相棒は柴犬さん *おひとり様とワンの外遊び

自然大好き!休日はオンナひとりとワンいっぴきでお外へLet's go!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 武甲山から縦走TOP埼玉県 ≫ 武甲山から縦走

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

武甲山から縦走

ど~も☆








小持山の山頂で一息ついてから
次の大持山へ向かいまする。


その途中に一か所だけ
視界が開けるポイントがあって
そこからは





相棒は柴犬さん





なかなかの景色が望めます (*^▽^*)


他はね、ただひたすら下ってまた上るの繰り返し。
ほいでも途中でほんのちょっぴり色づいた木々もあったりして





相棒は柴犬さん





秋を感じる山登り (*^-^*)





相棒は柴犬さん





そして





相棒は柴犬さん





大持山にとぉちゃぁ~く♪



ここはさきほどの小持山よりは広い山頂。
と言ってもそれなりに狭いので
大人数でお弁当を広げるのは無理かな。


ここで同じソロハイカーさん(女性)と一緒になり
ちょっとだけおしゃべりしたんだけどさ。
夏の間は雨ばかりでほとんど山に行けなかったとかで
今回は久しぶりの登山なんだって。
なんかね、まったく同じザック(色まで同じ)を使ってたから
妙な親近感がありましたわぁ~ (笑)


そしてこの山頂を後にしてちょっとだけ進むと
この山行一番のお気に入りポイントがありまして。





相棒は柴犬さん





見えてきた! じゃんっ!





相棒は柴犬さん





う~む~ o( ̄ー ̄;)ゞ


快晴の予報なのに雲が多くなってきてたのと
ワタクシに撮影技術がまったくないため
こげな写真になってしもたのが残念でなりませぬが・・・


この丸太ベンチに腰かけて





相棒は柴犬さん





連なる山々を見ていると
本当に気持ちよい (*^-^*)



この時はたまたま他にハイカーさんがいなかったもんで
ウィ~ンと伸びをして深呼吸して・・・
しばしのんびり過ごさせてもらいました♪


さて自然のパワーをもらったあとは
ズンズン下って行きます。





相棒は柴犬さん





ここから先はこんな滑落の心配がないであろう
幅広の登山道が続くのだが
逆に滑って尻餅をつくのが心配になるほどの急勾配になる。





相棒は柴犬さん





柴吉さんがいたらさぞかし喜んで
ぶっ飛んでいくんだろーなーとか思いつつ・・・





相棒は柴犬さん
     こんな場所ではさすがに慎重に(笑) *去年の武甲山にて





永遠と続く下り坂を進んでく。
そして。





相棒は柴犬さん





妻坂峠っていう分岐点に辿り着く。
ここまで来ると「あぁもう大丈夫。無事に下山できる」って
ちょっとした安堵感に包まれるんだけどさ。
まだまだ気を抜かずににね
さらにさらに下ってく。


そして川の音が聞こえてきたら
ゴールはもうすぐそこ。





相棒は柴犬さん





ふぅ。 あともうちょい。 
嬉しいような、もっと山にいたいよーな。
そんな気分に包まれとるワタクシの行方を阻む





相棒は柴犬さん





マジか。。。 (; ̄ー ̄川





相棒は柴犬さん





道のど真ん中で鎮座しとるゲーロゲロさん。
それに数歩下がって対峙するソロハイカー。
なのに「一歩も動きません」的なゲーロゲロさん。
だからこっちが動くしかないと感じるソロハイカー。


なんかさぁ、よく昆虫がやるやつあんじゃん。
あれよ、動かないと思ったら突然動くパターン、っての?
あれマジで心臓に悪いし。
あれをゲーロゲロさんにやられたら・・・



マジでやだし。



でもここを通らないと帰れない。


仕方ない。 行くしかあるまい。
と覚悟を決め横をすり抜けるのだが
思わず口をついて出ちゃうよね。
「飛ぶなよぉ、動くなよぉ、そこにいてよぉ」と (^_^;)


そげな思わぬ珍客をかわして
よーやく見えたゴール。





相棒は柴犬さん





ひさっびさのアップダウン連続登山で
筋肉痛炸裂だったけど
やっぱし楽しい楽しい山登り。


次は・・・ 


柴吉さんが歩いてくれる山に一緒に行きたいと思いま~す (*^▽^*)









来てくれてありがとう
今回も1ショットだけの登場だった柴吉さんにピコっとな
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプ ブログランキングへ



☆あとがき☆
歩いてくれる山・・・
下りだけの山って・・・ないよね~ (^_^;)
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
こんな山道を6時間も・・・・・すごいなぁ~
自分なら2時間くらいで救援要請しそうだ(笑)

さすがに柴吉っちゃんもきつそうだもんね、お留守番はいたし方ないか。

熊は大丈夫だったのかな?

2014年10月24日(Fri) 10:25
柴犬テツ父さんへ
編集
柴吉さんと一緒だとUNPのお片付けとかあるので
通常よりも時間がかかるのですよ~
今回はひとりだったので
1時間ほど短い5時間の登山でした (o^-^o)

前は喜んで山を登った柴吉さん。
今は・・・ もうダメ~ (笑)

ハイキング程度だったりのお山だと一緒に行けるけど
このくらいの山行になると、かなり厳しいかと (^_^;)

お熊さんの方は大丈夫でしたよ。
バッチシ鈴をならしながら歩いたので♪
2014年10月24日(Fri) 17:27
No title
編集
爽快感に包まれながら疑似体験をしつつ楽しませてもらいました
でもでも最後のあのゲロゲロ デカすぎてゲロゲロ~
よりによって登山道の真ん中に居るなんて・・ハイカー泣かせのゲロゲロ(^_^;)
私この手のゲロゲロ苦手だーー!!

(*´∀`*)あぁ~山ってなんて魅力的なんだろう・・
登っているときは「なんでわざわざこんなキツくて辛いことしているんだろう・・」って思いながら突き進むんだけどやっぱり景色とか香りとかハイカーとの出逢いがあると一瞬にして良い記憶が印象に残るんですよね~

今週末は天気がいいみたいだね(紅葉狩り日和っていってたかな)
また山いって元気チャージしたくなっちゃった!!
2014年10月24日(Fri) 20:09
patakkoさんへ
編集
最後の最後にやられました。 ゲーロゲロには (;・∀・)
デカすぎるよねぇ。 気持ちわるすぎるよねぇ。
その存在に気付いたときは
思わず後ずさってしまったもん。

山は本当に素敵な場所。
パタコさんと同じように
「いやぁ~ キツイ!」な~んて言いながら登ってるけど(笑)
下山してしまうと「次はどの山行こう?」ってね (*^-^*)

私の場合、他の方のキャンプレポを読むよりも
山レポ読むと、すんごー山に行きたくなる!
だからパタコさんの山レポ読むと
いっつもフツフツと登山欲が沸いてくるのよ (v^ー°)
2014年10月24日(Fri) 22:13












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。