相棒は柴犬さん *おひとり様とワンの外遊び

自然大好き!休日はオンナひとりとワンいっぴきでお外へLet's go!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ ワンコにはあなたしかいないTOPなんてことない日々 ≫ ワンコにはあなたしかいない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ワンコにはあなたしかいない

ど~も☆









ブロ友さんが紹介していた記事。
ワタクシもアップさせてもらいました。
飼い主ひとりひとりが考えてほしいテーマです。


「ご主人はどこ?」自分を捨てた飼い主を待ち続ける犬の物語










来てくれてありがとう o(*^▽^*)o~♪
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

Comment

編集
りんこさん、ありがとう〜( ´ ▽ ` )ノ

ワンコを飼ってる人、これから飼おうと思っている人、一人でも多くの人に見て考えてもらいたいですね〜

台湾の犬訓練学校なのに柴ッコがモデルって、やられましたわぁ
もう、速攻お涙もんでした〜
2014年10月18日(Sat) 22:33
kumiさんへ
編集
了解を取らずに便乗しちゃってごめんね! 
ホント、ひとりでも多くの人に見てもらいたいです。

前に見た殺処分の映像で
今まさに毒ガス室に
送られていくワンコたちの中に黒柴ちゃんがいて・・・

画像が今でも頭から離れません。

捨てたヤツ、ぶん殴ってやりたい。

そんな輩が一日も早くいなくなればいいのにね。
2014年10月19日(Sun) 21:48
No title
編集
終生飼育ということが当たり前、にならなくては、ですね。
犬を飼う時には誓約書が必要、でもいいと思います。
そしてやはり安易な生体販売を辞めるべきだた。

殺さない、を掲げても
処分する施設が悪いのではない、
持ち込む、放棄する飼い主こそを減らさないと結局ダメなんですよね。

しかし柴犬もってくるかー、やられるよな、って思っちゃいました(笑
2014年10月20日(Mon) 12:39
No title
編集
動画 見終わる頃には涙でグシャグシャになってました
私さくらと3年半一緒に居るけど動画のように黙ってさよならなんて出来ない!
黙って置いてさよならする人の心が理解できないって正直おもっちゃいました!
paraさんのコメント拝見させて頂いて
「犬を飼う時には誓約書が必要、でもいいと思います。」に激しく共感です 
私はさくらを迎え入れる前に何回か審査があり引き渡す時に何があっても最期まで対応する責任をちゃんと持ってくださいと念を押されてさくらを迎え入れました
それぐらいワンコの命の重さを理解して責任持って迎え入れる手段は必要だなって改めて思いました 

柴犬がモデルだと・・私もやられます・・(´;ェ;`)ウゥ・・・
2014年10月20日(Mon) 17:45
。:゚(;´∩`;)゚:。
編集

皆さんに強く共感です!
アタクシもこのサイトみんなに紹介したい!
使わせてください┏○ペコッ
2014年10月21日(Tue) 21:10
paraさんへ
編集
本当にそう。
一番悪いのはちゃんと最後まで面倒をみない飼い主と
利益追求でワンコをモノとしてか扱わないブリーダーやペットショップ ((怒`・(ェ)・´●)

なんでこんなにもワンコを取り巻く現状って
なかなか変わらないのかなぁ?

国はちゃっちゃっと規制してほしい。
誓約書、大賛成!

私も個人的に展示販売は大反対なので
一刻も早く改善してほしいです。
2014年10月22日(Wed) 12:31
patakkoさんへ
編集
本当に理解できないよね。
そーいう無責任な飼い主の心情って。
ってか理解したくなーい (`(エ)´)ノ

さくらちゃんを迎え入れるときに審査があったのですね。
このような仕組みが必要だよね、このワンコ後進国日本には。
そこまでやらないといなくならないもん。
バカな飼い主って。

柴吉さんが我が家に来たときには
そのような審査はなかったけど
きちんと飼える状態になってから
柴吉さんを迎え入れました。

覚悟。一番重要で最低限必要なものですよね。
2014年10月22日(Wed) 12:36
uuhiiさんへ
編集
どうぞどうぞ! ぜひ紹介してください!

一日でも早くすべてのワンコが
幸せに暮らせる日がくることを
願わずにはいられないよね。
2014年10月22日(Wed) 12:38












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。