相棒は柴犬さん *おひとり様とワンの外遊び

自然大好き!休日はオンナひとりとワンいっぴきでお外へLet's go!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 柴犬さんの皮膚病と柴吉さんのおできTOPなんてことない日々 ≫ 柴犬さんの皮膚病と柴吉さんのおでき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

柴犬さんの皮膚病と柴吉さんのおでき

ど~も☆







いやぁ~ あっついすねぇ~
いつまで続くんでしょ~ね~
この残暑 (≧m≦)


さて。
今日は柴吉さんのことで
ちょいと心配なことがありますよって
そのお話をばさせていただきやす。


ちなみに記事に関連する写真がないもので
テキトーにアップしておりますのでヨロチコ。
(って・・・たったの2枚だけど 汗)


さて。
単純に単刀直入にストレートに 
お話をさせていただきますと


柴吉さん。


背中に。





相棒は柴犬さん





おできが出来ちゃったのぉーーー (●≧∀≦)



正式な病名は粉瘤(ふんりゅう)と言いまして
知ってる方もいると思いますが
一種のおできみたいなもん。
普通は排出されるはずの老廃物が皮膚の下で溜まってしまい
それがコブのように大きくなってしまうという現象でごわす。


この粉瘤という病気。
ワンコじゃなくて人間もなるものなんけど
前にお医者さん(獣医さんじゃなくてね)から聞いたことがあって
誰でもそのタネはもっているので誰もがなりうる病気なんだそう。
人の場合は足の付け根とか耳とかにできる人が多いんだって。


そしてこれは獣医さんに聞いたことなんだけど
粉瘤ができやすい犬種ってもんもあるそうで
(スイマセン。それがどの犬種だか忘れてしまいやした・・・汗)
ヒドイことになると顔中が粉瘤だらけになってしまう子もいるそう w(*゚o゚*)w


でな。
しばらく前に 「ん?なんじゃこりゃ?」 と思った
小さなイボのようなものを柴吉さんの背中に発見し
獣医さんに診てもらったんだわ。
そしたらそれが粉瘤だった。


それからそれが徐々に大きくなってしまってな。
まだ毛の下に隠れているため
見た目には分からないのだが
このまま大きくなってしまったらどーしよーかと。


まれに何かの拍子に中身がブチュッと出て
勝手に完治ということもあるそーなんだが
悪性のものではないため
通常はそのまま放置で
あまりに大きくなると手術になるらしい。
しかも全身麻酔で (´_`。)


病気なんだけど病気じゃないよーなものなんで
変な心配はしてないんだけど
手術となると・・・


全身麻酔ってワンにとっては負担が大きいし
またあの麻酔が抜ききれてない姿で
診察室から出てくる姿を思うと・・・
とてつもなく可哀想だし (|||▽||| )


今はね、ただただ、ブッチュと潰れなくても
そのまま大きくならずに止まることもあるらしいので
そのどっちかになってくれないかなぁと願ってるんだけどさ。





相棒は柴犬さん
               こんな時にブッチュっとね





自分もね、「わ~い!半休だぁ~」 な~んて
なにも気にせずに行っていた健康診断が
今では「なんか出たらどーしーよー」に
変わってきてしもたお年頃なもんで ( ̄∇ ̄;)


ひとりといっぴき。
そげな遠くない将来に
薬がどーのとか
あの病院はどーのとか・・・


そげな話題ばかりが増えてくるのかもしれません・・・


あれ? なんか暗くね? (・Θ・;)
やだぁ~ 明るくいかなくちゃねぇ~


柴吉さんはまだまだ5歳。
ピッチピチ・・・とはいかぬが
モッチモッチぐらいで頑張っていただきたいものです (o^-^o)


さぁ。
今宵は散歩に行くかな?
あのアホチンさんは (*^m^*)










来てくれてありがとう o(*^▽^*)o~♪
そげな柴吉さんに応援のピコっとな
↓  ↓  ↓


にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


☆あとがき☆
皮膚の病気になりやすいとされる柴犬さん。
やっぱす粉瘤もそのひとつなんかなぁ。







スポンサーサイト

Comment

No title
編集
粉瘤。。。だと思いますがワタクシ経験者でございます。
脚の付け根。
何度か出来て何度か小さくなり、結果切開して取り除きました。
犬にもあるって何かで読みました。
本犬は痛くもなんとないようですが。。。
色々と気になるよね。
柴っ子特有の病気もあるし。
健康さえいてくれればなんにも望まない、ってつくづく感じる。

自然に消えるといいね!!
2014年08月19日(Tue) 23:13
No title
編集
りんこさん!それ、私あります!
脇の下に最初は小さかったのですが、いまは1cmくらいになっていて、放っておいてもいいといわれたので放ってあるのですが、もっと大きくなったら切りに行こうかなと。
外科で局部麻酔で出来るらしいのです。
脂肪のかたまりだと思うのですけどね(^_^;)

柴吉さん、もう少し様子をみて目立つようになれば手術かな?
局部麻酔でなんとかならないのかな?
暴れるからダメかな?

柴って結構いろいろとなりやすい病気持ってるのですよね(>_<)
2014年08月19日(Tue) 23:21
paraさんへ
編集
そぉなの。な~んにも痛くないし気にならないらしい。
ブラッシングしてもシャンプーしても
ぜんぜん平気な顔してるので
こちらもあまり気にしないようにしてるんだけど。

つまんでギュッとやったら
中身が出ちゃえばいいのになぁ~なーんて(笑)

人もワンコも
なんだかんだと言って
健康が一番だよね、やっぱり!
2014年08月20日(Wed) 10:03
はなママさんへ
編集
なんかね、どんどん大きくなる場合もあるし
そのまま小さくなってなくなる場合もあるみたいですよ。

はなママさんの場合は目立たない場所にあることもあって
お医者さんも放っておきましょうとなったのかな?

人の場合は局部麻酔で日帰り手術だけど
ワンコの場合は全身麻酔になるらしいんです。
やっぱり暴れるとか、そーいう理由でらしいんですが・・・

もしかしたら病院によっては局部とか
また違った方法で取り除くことをしてるかもしれないので
色々情報を集めた方がいいのかも?と思っています。

一番いいのは・・・

ヘソ天でスリスリしてるときに
ブッチュといく・・・ なんだけどね~ (笑)

カーペット汚れるけど
手術になるくらいだったら
いくらでも汚してくれ~!!! ですよね!
2014年08月20日(Wed) 10:10
No title
編集
粉瘤、初めて聞きました。
ほっといてもよさそうなんでとりあえず安心かな・・・。

でもきっとキャンプしてはじけてたら、「あらっ、粉瘤もはじけとった」なんてことになりますよ!!きっとね(^O^)/
2014年08月21日(Thu) 15:57
柴犬テツ父さんへ
編集
ホント、いつの間にやらなくなってたらいいのに~

って、テツ父さんのコメント見て思い出したことが。
小学生の頃だけど、足の指のところに魚の目があって
痛くもないけど、なんかイヤだなぁ~と思ってたら
1日を通して校庭で行った・・・
なんて言うんだっけ? 50メートル走とか懸垂とかボール投げとかで
運動能力を計るやつ。
あれで裸足になって幅跳びとかやってたら
いつの間にか魚の目が取れたのよ!(笑)

あんな感じを期待するわっ♪

飼い主とワンコは似るともいうし・・・

大丈夫ね、きっと (*^▽^*)
2014年08月21日(Thu) 16:31












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。