相棒は柴犬さん *おひとり様とワンの外遊び

自然大好き!休日はオンナひとりとワンいっぴきでお外へLet's go!
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOPスポンサー広告 ≫ 湖畔deキャンプ ~のーたりんキャンプ編~TOP栃木県 ≫ 湖畔deキャンプ ~のーたりんキャンプ編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

湖畔deキャンプ ~のーたりんキャンプ編~

ど~も☆









設営も終わり
ちょいとワタクシは腹ごしらえ。
朝から何も食べていなかったもんで
さすがにお腹が空きまし・・・た・・・ 





相棒は柴犬さん





・・・ (; ̄ー ̄川


えっーと。 そこの彼女さん。
ほんのちょい前まで寝てましたよね?
ベッドに乗らず。
地べたに転がったまんまで。





相棒は柴犬さん





えっーと。 ここの白黒さん。
ちょい前まで向こうにいましたよね?
呼んでませんけど?
これっぽちも。


まぁ、これもいつものお約束。
結局キャンプのときぐらいはいいかぁ~なんて
あげちゃうんだけどねん (^_^;)


さて、では、アナタのお散歩に参りましょうか。
混み始める前に散策もしたいしね。





相棒は柴犬さん





とりあえず橋を渡って向こう側を歩いてみます。





相棒は柴犬さん





実はこの日。
つきさっきまで学校の団体さんが貸切で利用していたため
まだまだキャンパーさんが少なくてガ~ラガラ。
ワタシが使ってる方は前泊やデイキャンの人たちもいたので
もっと混んでおったけど
こちら側は団体さんが出るまで使えなかったから
まだこの状態。





相棒は柴犬さん





ほいでも人気の湖畔そばは





相棒は柴犬さん





だいたい埋まり始めておりました。





相棒は柴犬さん





それにしてもさ。
このキャンプ場は湖畔沿いに設営すると
本当に眺めがよい。





相棒は柴犬さん





の~んびりタープの下で過ごすのも
気持ちよかよね~ (^○^)


ちなみにワタクシは湖畔沿いには設営できなかったんだけど
いちお湖は目に入る位置にいたので
それなりには気持ちよかったですよん。


ほいでも日曜日に
湖畔沿いに設営されてる方々が先に撤収されて
視界に誰も入らなくなったときは
「おぉ~ やっぱすこの方が断然眺めがよかとねっ♪」と
椅子に座って堪能しておったのだが・・・


ものの10分程度で次に来られた方が
でっかいタープを張られ・・・


あえなく終了 (|||_|||)


湖畔沿いに設営するには運も必要のようです。





相棒は柴犬さん
               栃木の名峰 男体山





さて次は・・・



えっ? なぜにこのタイミング? (  ゚ ▽ ゚ ;)





相棒は柴犬さん





柴吉さん。
ハッスル発令の合図。
尻尾カミカミ。


この直後、ハッスル発動となり
グルグル回り始めたのだが
なんせ普通に短いリードゆえ
ワタシを中心に円を描くようにグルグル回るだけ。



目が・・・ 目が回るっちゅーねんっ!!! (`(エ)´)ノ 



ワタクシに止められたのだが
一度オケツに火がついた白黒さん。
そぉそぉ簡単には熱いハートは止められんよーで。





相棒は柴犬さん





勝手にイン (; ̄ー ̄川





相棒は柴犬さん





ね、ねーさん。
確かここは遊泳禁止。
「あがって来いやぁ!」 (高田延彦さん風にお願いします)





相棒は柴犬さん
             ブルブル中





すっかりお腹を冷やせて満足そうな我が柴犬さん。
ほいでも・・・
飼い主的には・・・
どっちかと言えば・・・





相棒は柴犬さん





頭の方を冷やして欲しいんだけどね (*^m^*)  ブプッ


ほいでも
その頭が





相棒は柴犬さん





あれば、、、 だけど~ (≧∇≦) ブハハ



そげなノ~タリンキャンプ。
まだ続きま~す (^○^)









来てくれてありがとう o(*^▽^*)o~♪
わずか1週間でランキング舞い戻りのアホちんにピコっとな
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村



☆あとがき☆
コメント欄閉じております
スポンサーサイト
Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。