相棒は柴犬さん *おひとり様とワンの外遊び

自然大好き!休日はオンナひとりとワンいっぴきでお外へLet's go!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 初めての登山旅行 ~ついに始まった縄文杉登山編~TOP鹿児島県 ≫ 初めての登山旅行 ~ついに始まった縄文杉登山編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

初めての登山旅行 ~ついに始まった縄文杉登山編~

ど~も☆










1日目の夜。
『できるもんなら7時に寝たい』と思っておったが
明日の準備とかチマチマやっておったら
結局8時を回ってしもた。
ほいでも「寝るべ!」とベッドに潜り込むも・・・


寝れない。 まったく寝れない。
眠くないし、妙な緊張感で
ますます目が覚めるばかり (; ̄ー ̄川



なぜにイマドキのお子ちゃまさえ寝ないであろう
そげな早い時間に寝ようとしとるかと申しますと
翌日の起床時間が3時だからでございます。


えぇ。 午後じゃありませんわよ。 
午前3時ですっ (-Θ-:)  は、はえぇ。



ちゅ~のも、ツアーのお迎えが午前4時半。
いちお準備はしてあるものの
なにかあっては困ると念のための1時間半前起床。


そしていつもの遅寝の習慣と
寝坊したら大変という緊張感と
縄文杉登山のワクワク感と
いろんなものがごちゃまぜになって・・・



まったく眠気が襲ってこないっちゅ~有様なわけです。



で、結局、寝たんだか寝れなかったのか
よくわからん状態で午前3時を迎えたのでありまして ( ̄∇ ̄;)


ほいで集合時間の数分前にホテルの玄関先で待っていると
ガイドさんが運転する車が到着。
すでに乗車済みの今回ご一緒するツアーの方々にご挨拶して
いざシャトルバス乗り場までぶっ飛ばす。





相棒は柴犬さん
         そのシャトルバス乗り場 *下山後に撮影





この縄文杉登山。
環境面の配慮から登山口まではこのシャトルバスにて向かうのがルール。
(一部の観光バスとタクシーはOKみたいです)
だもんでここに着いたときにはすでに登山客の方がたくさんいらっしゃいました。
始発のバスに乗り込み揺れることおよそ30分。
登山口に到着です。





相棒は柴犬さん (2)





あっ。そぉそぉ。
意外だったのはシャトルバスの中の静けさ。
おしゃべりしたり、それなりに賑やかなのかと思いきや
シーーーーーンと静まり返っとる車内。
な、なんで ( ̄ー ̄?).....?? 


ちなみにワタクシは同じツアーに参加してた
おなじく一人旅の女性の方とおしゃべりしまくりでしたけど (^_^;)


さて登山口で身支度を整え
ガイドさんを先頭にいざ出発ですっ ε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)o





相棒は柴犬さん (3)





最初は延々このよーなトロッコ道が続きます。





相棒は柴犬さん (4)





そして気になる天気はねぇ~





相棒は柴犬さん (5)





曇り。 ときどき雨。 って感じ。


よく折りたたみ傘があると
トロッコ道を歩いてるときや
昼食の時に便利と聞いていたけど
本当に多少の雨のときは折りたたみ傘が大活躍でした。


だもんで差したり畳んだりしながら
そしてところどころガイドさんの説明を聞きながら歩を進めま~す。





相棒は柴犬さん (6)





ここでちょいくらツアーのお話を。
今回は現地でのツアーに参加する形で登山を楽しみました。
ちゅ~のも、もち一人でモクモクと登山もできるのだが
なんせ片道11キロ。 往復22キロの長丁場登山。
しかも晴れのときしか山に登ったことがないヘタレハイカーのワタクシ。
それが雨が降る、ハードな、縄文杉登山を一人で行けるのか?



怪しい・・・



ってか・・・ 心配 ( ̄ェ ̄;)



ならばどぉするか?
安心をお金で買おうじゃないか!!!
これぞオトナの選択じゃなぁ~い? (*^m^*)


ってなわけで、ガイドさん付きのツアーに参加することにしたのだす。
ツアーならば万が一のときも安心だし
随所でいろんな説明もしてもらえるし
送迎付きだし
いいことずくめだし! ってね (○゚ε^○)v
ちなみに縄文杉登山を楽しむ方の多くが
なんらかの形でツアーに参加してるよーです。


そして今回ご一緒させていただいたのは
ワタクシと同じ一人旅の女性とカップルさんの合計4人。
みなさんいい方でよい雰囲気の中
登山を楽しむことができました (*^-^*)


さてそんなこんなで
この山行、最初の





相棒は柴犬さん (7)





屋久杉とごたいめ~~~ん (*^▽^*)



樹齢1000年を超える屋久杉。
昔はこの先にも集落があったことで
屋久杉の前を電線がはしってるのが情緒に欠けるが (汗)
それでも思わず「おぉ~」となる。


ちなみにガイドさんいわく
「これから先、もっと大きな屋久杉を見るので
帰りにこの写真を撮る人はいません」と
掴みの笑いを一発ぶちかましておりました ヾ(〃^∇^)ノ


そしてまだまだ始まったばかりの縄文杉登山。
この後もいろんな世界が待ってますぜぃ♪








来てくれてありがとう o(*^▽^*)o~♪
やっぱす出番はない柴吉さんにピコっとな
↓  ↓  ↓


にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村



登山・キャンプ ブログランキングへ


☆あとがき☆
目覚まし時計とスマホのアラームの
2重攻撃で準備しとったけど・・・
結局いらないくらいだった  (Θ_Θ;)
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
3時起床は難しいな~(^_^;)
へたすると、寝る時間だわ(^_^;)

去年かな?24時間テレビで屋久島に登るのをやっていて、すごく神秘的で行ってみたいなとおもってのですが、途中の行程をみていると、これは無理だ(>_<)って諦めました(^_^;)
会社の上司が登山好きで、家族で数年前に行ってました。
結局登ったのはその本人だけで、家族はほかを見て回ったとか(^_^;)

おおきな屋久杉が次回はお目見えかな?(^.^)
2014年07月17日(Thu) 21:51
はなママさんへ
編集
そぉなのぉ~
寝たんだが寝てないんだか
さっぱりわからない状態で出発しました (^_^;)

ワタシもね、結構な不安がありましたよ~
いちお登山経験はあるといっても
柴吉さんと低山ばっか、しかも天気悪いと行かないっちゅ~
絵にかいたようなヘタレハイカーなもんで
本当に大丈夫なのかと。
一番の心配は周りに迷惑をかけることになったらどぉしよぉ~という思いでした。

だもんで、めっきり運動不足に陥っているこの体を
少しでも目覚めさせるため(笑)
この旅行を決めたときからジョギングを再開したりして。
それなりに準備はしていったつ・も・り (*^m^*)

その甲斐あってか?
ほとんど筋肉痛になることもなく
登山を終えることができました。

でも実はちょっと心配してました。
もしかして・・・ 筋肉痛・・・ 3日後ぐらいにやってきちゃう? (いわゆる年のせいってヤツで 汗)

でも今のところ大丈夫なよーでーす ヾ(≧▽≦)ノ


2014年07月18日(Fri) 16:02












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。