相棒は柴犬さん *おひとり様とワンの外遊び

自然大好き!休日はオンナひとりとワンいっぴきでお外へLet's go!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 初めての登山旅行 ~お初ぅ~の鹿児島入り編~TOP鹿児島県 ≫ 初めての登山旅行 ~お初ぅ~の鹿児島入り編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

初めての登山旅行 ~お初ぅ~の鹿児島入り編~

ど~も☆









眠いッス (●≧∀≦)



いきなりすんません。
羽田空港到着まではすんご~元気だったワタクシ。
徐々に「あら?やっぱす疲れてるのかしらん?」と感じつつも
仕事しぃ~の~
柴吉さんのお散歩に行きのぉ~
しておったのだが・・・


夕食を食べ終えた直後から強烈な睡魔が。
そのまま、頭ボーのまま、現在に至っておりやす (^_^;)


さて。
その旅行のお話どすが
もったいぶっても意味ないんで
ザクッと行きましょう!





相棒は柴犬さん





は~い。 屋久島に行ってきやしたぁ~ (*^▽^*)



登山を始めてからいつか行ってみたいと思っておった屋久島。
で、今年ついに実行に移しました!!!
旅行といえば結構ギリギリで決めることが多いんだけど
今回はちゃんと前もって計画 v( ̄ー ̄)v
だもんでAirも好きなフライトを選べたし早割で買えたし
早く決めるといいこと多いね~♪♪♪
それに登山旅行っつ~のも、九州上陸も初めてで
テンションあがりっぱなしぃ~ (* ̄∇ ̄*)


って、いざ出発さ ε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)o





相棒は柴犬さん





鹿児島からはプロペラ機だったのは
ちょっとびっくらこいたが・・・ (^_^;)


ほいでも国内旅行は飛行時間も短いし
楽チン気分で屋久島空港に到着。
羽田はカンカン照り照りだったけど
こちらはどんより曇り空。
それに想像以上に湿度が高かったのにも驚いた w(*゚o゚*)w


ご存知の方も多いと思うが
屋久島はすんご~雨が多いとこ。
山だとそれが尚更。
プラスこの高湿度。
明日の縄文杉登山・・・ 大丈夫かなぁと更に不安がよぎります・・・





相棒は柴犬さん9





さてひとり降り立った屋久島空港。
えっ? またひとり? ですって!? なんか文句あんのかコノヤロー (ウソ)


いちおね、友達ふたりに声をかけてみたが
案の定あっさり断られたもんでね (T T)


でも知ってました?
屋久島はひとり旅が多いところなんですのよ~
だからお宿もひとり部屋とか相部屋とかも多いし。
縄文杉登山のようなハードな山行に
なかなか一緒に行く人を見つけられない人も多いそうです (ワタクシと同様に 笑)


さてさて。
空港からはお高いタクシーを使わずに
バスでお宿まで移動します。
地方に行くとそうかもしれないけど
『ちょっとそこまで』がウン十キロだったりするので
タクシーを使うとすんごく高くつきます (ましてやひとりだとね・・・)


で、今宵のお宿が。





相棒は柴犬さん3
          別の日に撮影したので晴れてます





エコホテルソラさん。
なんと一部屋を除きすべてシングルルームの
夢のような?ホテルです (*^m^*)





相棒は柴犬さん4





そして土足厳禁だからキレイだし
部屋も小さいけどひとりで使うには十分な広さと設備。





相棒は柴犬さん5





そして個人的にナ~イス!と思ったポイントがここ。





相棒は柴犬さん6





ベッドがマットじゃなくて畳仕様。
好きだわぁ~ こういうの ヽ(*^^*)ノ


ただこのホテル、素泊まりで食事が出ないのが玉にきず。
でもね、縄文杉登山といい
なかなか宿の食事時間にはいれないと思ったので
ここは自分的にオッケーでした。
それにホテルの近くには地元のコンビニ?がありまして。
(といっても24時間は開いてません 笑)





相棒は柴犬さん7





そこで食材は調達できるし
美味しいと評判のお寿司屋さんもあるので
食事がでなくてもなんとかなると思います。
ただホテルで食事を楽しむことも
旅の醍醐味だと考える人にとってはキツイかもねぇ。


ちなみにワタクシは「あー 疲れて出るのしんどい」となったら困るので
レトルト食品を持ち込みましたけどねん (○゚ε^○)v
しかも普段のキャンプレポでもご存知かと思いますが
あんまり食事に対して意気込みっつ~もんがないもんで (^_^;)


さて。
こげな感じで終了した一日目。
明日は念願の縄文杉登山です。
そしてとんでもない起床時間が待っておりますゆえ・・・


寝ます・・・


って・・・



寝れるかっ! 7時にっ!!!



そげな寝不足な?お話はまた今度。


あっ。そうだ。
ホテルの駐車場に書いてあった文字。





相棒は柴犬さん8





どぉいう意味? 軽自動車ってことかいな?









来てくれてありがとう o(*^▽^*)o~♪
出番はないけど元気な柴吉さんにピコっとな
↓   ↓   ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプ ブログランキングへ


☆あとがき☆
シングルルームばかりのこのホテル。
さぞやロビー等ですれ違うのは一人旅の人ばかりかと思いきや・・・
今の時代。
友達と来ても、グループで来ても、さらには家族で来ても
シングルルームを利用するそうです。
私は誰かと旅行に行って
シングルルームなんて使ったことないけどなぁ。

スポンサーサイト

Comment

No title
編集
屋久島に行ってられたのですね!お帰りなさい!
今回も?一人で?!
まぁ、一人の方が気楽でいいし、屋久島に一緒に行こうと誘って一緒に行ってくれるのは登山好きのお仲間だけだと思うし・・・ってそんなことないか?!(^_^;)
シングルのお部屋で良かったですね。
でも今はみんなシングルj6で泊まるのかな?
友達と旅行に行くと、ツインのほうが安いからってツインに泊まりますけどね(^_^;)
あしたは、いよいよ屋久杉登場ですか~?(^.^)
2014年07月16日(Wed) 23:21
No title
編集
おぉ 予想的中!!
屋久島行ってきたのですね 私もいつかは自分の足で歩いて見て行きたい所です
そうそう 屋久島って湿気は高くいつもガスっているんですよね
(テレビの特集で見た情報を参考にコメントしてます^^;)
だから神秘的なんでしょうね 木や根っこやコケや空気などなど

屋久島登山の様子 楽しみ!
(●^o^●)

2014年07月17日(Thu) 11:04
No title
編集
あら、いつの間にかそんな羨ましいところに行ってたんですね!

こっちで言う自然とは、迫力も荘厳さもきっと桁違いなんでしょうね

続きが楽しみ楽しみ(*^。^*)

圣、たしかケンミンショウかなんかでみたような・・・・軽自動車で合ってると思います。
2014年07月17日(Thu) 11:12
No title
編集
屋久島でしたか~~~!
羨ましい~~~~・:*:・(*´∀`*)
行ってみたいけど、たぶん行けないだろうなぁと思うワタクシ。
レポ、楽しみにしてますわ♪

そうそう、軽の事だと思われ。。。(ワタシもケンミンショウで見たよ。)
2014年07月17日(Thu) 13:10
はなママさんへ
編集
ただいま~

は~い。またもや一人で~す (^_^;)
確かに一人だと気を使わないでいいところは楽チンですよね~
それに今回はツアーに参加したので
登山中はお話する人もいたし楽しかったです!

そぉそぉ。
いまや誰かと行ってもシングルルームをチョイスする時代みたいです。
ガイドさんの話によると
年配のガイドさんが「昔は汗臭い仲間と同じテントで寝たもんだけど、今はみんな一人ひとり寝るんだよねぇ」と、ちょっと寂しそうに話していたそうです。

時代が変われば
登山も旅行スタイルも変わるんですね~
2014年07月17日(Thu) 19:23
patakkoさんへ
編集
ズバリ!正解でしたね (^○^)

なんかね~
すっごく思います。
パタコさん、きっと屋久島好きですよ。
一回行けば虜になりそーな気がする (*^m^*)
ワタシがなったみたいに♪

そして旦那さんには怒られるかもしれないけど
女子友と行ったほうが楽しいと思うよん。

もちカップルさんやご夫婦で来る人もいるし
それでも屋久島の魅力は十分に堪能できるけど
ガイドさんの話を聞いたり
ツアーに参加してる人たちの様子をみたりしても
なんかね~ 女子同士で行くとさらに楽しそうなんだよね~

ちょいと変なアドバイスになりましたが(笑)
いつか行けるといいね!

2014年07月17日(Thu) 19:34
柴犬テツ父さんへ
編集
はい、桁違いです。

普段の登山やキャンプでは
ぜったいに目にすることができない景色でした!

もう感動の嵐でしたよ~ (^○^)

やっぱ軽自動車のことなんだ。
いくつかあったんだけど
大きさ的には何も書いてないところと同じだし
一体なんだろーと・・・

謎が解けてスッキリです!
どうもありがとう!
2014年07月17日(Thu) 19:37
paraさんへ
編集
ん? なぜに行けないのかしらん?

すっごくステキなところでしたよ~
神秘的で荘厳で・・・
日本なのに外国にいるような錯覚に陥ることもあったくらい。

実は今回の旅行ですっかり屋久島好きになってしまって (^_^;)
また行ってみたいと密かに思っておりまする。
2014年07月17日(Thu) 19:40












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。