相棒は柴犬さん *おひとり様とワンの外遊び

自然大好き!休日はオンナひとりとワンいっぴきでお外へLet's go!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 紅葉登山 ~最終編~TOP茨城県 ≫ 紅葉登山 ~最終編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

紅葉登山 ~最終編~

ど~も☆






本日にてモアッと写真に別れを告げるです。
最後までお付き合いどうもでした!
ん?まだ今日の記事は終わらぬぞ。


さて。
キャンプ場から頂上へ舞い戻り
来た道を戻っていくぜよ。





相棒は柴犬さん





当たり前どすが登った時と順番が逆になるだけなんで
やってくるよね、中腹辺りで、コレが。





相棒は柴犬さん





Yes,岩場。



ワン連れ登山を経験なすってる方ならご存知かと思われるが
下りは結構大変である。
なぜって。
すっげぇ早えぇんだわ、ワンって、下るスピードが w(゚o゚)w


ハンパないよおぉ~ ε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛





相棒は柴犬さん





強力な滑り止めを足裏にもってる4本足のお方は
すんごい勢いで下ってゆく。
えぇ、根っこグリグリや岩ゴロゴロなんて
そんなの関係ねぇっちゅーの?(古っ!)


こちらとらは足元気を付けてないと
スッテンコロリン翌日の新聞に掲載されちゃう
オオゴトになっちゃうかもしれないから
1歩1歩慎重に進めたい訳よ。


でも柴吉さんにはそんなの関係ねぇって感じで (しつこい?)
ホントに「待ちなさいっ!!!」って感じなわけ (≧m≦)


でもこの岩場では、ちぃとばかり事情が違いやして。





相棒は柴犬さん





どーもどーも、ハイカーさん。



柴吉さん。
ご丁寧に登ってくる方々を温かくお出迎え。
って言いたいんだけど本当は違くってさ。
前から向かってくる人がいると立ち止まることが多いんだけど
この時間になると花貫渓谷での紅葉観賞を終えたらしき方々が





相棒は柴犬さん





続々と登って来られてる最中でして。
しかもザ・登山という出で立ちというよりは
ちょっと登ってみましたの♪という方々が多かったので





相棒は柴犬さん





柴吉さんと一緒に通り過ぎるのを待つことに (o^-^o)


ほいでも柴吉さんに気が付くと
「あら♪待っててくれたのぉ~♪」とか仰ってくださり
優しく接してくれたので嬉しかったッス (*^-^*)





相棒は柴犬さん





さてそんな岩場を過ぎて
あともう少しで登山口という所まで戻ってくると
急に静かになってきた。





相棒は柴犬さん





あ~ もう終わっちゃうなぁという気持ちと
今回も無事に登山を終えたという安堵感と・・・
この時を惜しむように、ふと足を止めてみる。


目に映る光と緑。





相棒は柴犬さん





目を閉じてみる。





相棒は柴犬さん





聞こえるのは川のせせらぎと鳥のさえずりだけ。





相棒は柴犬さん





気持ちよかぁ~ ヾ(@^▽^@)ノ



これだから登山はやめらんないっ!!!
と、今回もまた思う。





相棒は柴犬さん





いつものごとく急に決めた紅葉観賞と登山だったけんど
とても気持ちのいい1日を過ごすことができやした。





相棒は柴犬さん





柴吉さんも一度も拒否らずに登ってくれたしね~ (*^▽^*)





相棒は柴犬さ<br />ん





楽しい楽しい茨城での登山でございました。










来てくれてありがとう o(*^▽^*)o~♪
頑張った柴吉さんにピコっとな
↓  ↓  ↓


にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村



登山・キャンプ ブログランキングへ


☆あとがき☆
最後はちょとセンチに書いてみましたが
これが本当の私デス (大うそ)
でも内容は事実よん (柴吉さんのみ真実を知る 笑)
スポンサーサイト

Comment

拍手!拍手!
編集
うんうん 
目を閉じると聞こえてくる 水の音や小鳥のさえずり~ 
体で感じる そよ風や湿気具合
そして リードで感じる!? 我先にと先頭をいく柴吉ちゃんの様子(笑)

ホント わかります わかります
下りってなんでそんなにいそぐんじゃーーい!!って思うぐらい早いですよね
なんどさくらにひっくり返されたか 数えきれません はい・・
で 転べば「ばかじゃないの~だっせ~!」って顔で見てますからね まったくです

最後に 「登山サイコーーーーーー!!」
 私も心のなかで叫んでみました (●^o^●)
2013年11月27日(Wed) 11:45
No title
編集
写真で切り取った絵も思い出だけど
目を閉じたときに感じる自然の音や ふと見上げた光の加減や色とかが
きっと体の記憶に深く残っていくんだね

こんなすばらしい自然の中で、しかもステキな柴吉さんといっしょに
毎週その醍醐味得られるりんこさん…マジ羨ましです(´▽`)ノ
2013年11月27日(Wed) 12:35
No title
編集
おかえりなさ~い!!
綺麗な景色と可愛い肉球ちゃん♡
満足げな柴吉さんのお顔がまた楽しい登山だったんだな~と伺えます☆

下り。。。早いのよね~ウチのも(^_^;)
待って待って!と連呼しても完全無視ですよ。
お互いケガしないように気をつけましょうね~(笑)
2013年11月27日(Wed) 15:44
編集
~いつも楽しく拝見していま~す♪

ワンコは四輪駆動ですからね~
山道はお強~ございますね(^.^)
柴っこはこのような道が大好きですから
うちの子達もテンションが違います!

柴吉ちゃんはいつも、りんこさんと一緒にお出かけ出来ていいですね♪
ワンにとっては一番の幸せです(^o^)

また、天真爛漫な柴吉ちゃんを
楽しみにしていますね~


2013年11月27日(Wed) 19:09
patakkoさんへ
編集
ハイカーさんが多いところでは出来ないけど
いないときとかはよく立ち止まったり
時には座り込んで風を感じてたりするときもあります。

あーいうときって、ホントに気持ちいいよね~ (*゚▽゚*)

冬は陽だまりの下で
夏は風が通り抜ける場所にいると
最高の気分になります!

あ~ 思い出しただけでも山に行きたくなるよっ!!!

柴吉さんと山登りを始めたときは普通のリードを使ってたんだけど
下りのときに引っ張られて危ない思いをしたので
それからはロングリードを使うようになりました。
ハイカーさんが周りにいないときは
思いっきり伸ばして先に行ってもらったりします。

やっぱりさくらちゃんも早いのね!
さくらちゃんは高いところが好きだから
余計に岩ゴロゴロのところは飛んで行っちゃうかな?

2013年11月27日(Wed) 21:48
柴犬はなさんへ
編集
同じアウトドアでも
山には山のよさが
キャンプにはキャンプのよさがあります。

山のよさは自然を間近に感じれるところかなぁ。
慎重にならないと危ないこともあるけど
あの中に身をおいてる時間はとても貴重なものです (*゚▽゚*)

ステキな柴吉さんとな。
お褒めいただきありがとうございますっ!
かなり怠け犬になっておりやすが
オケツ叩いて?引っ張りまわしやす~ (*^m^*)

2013年11月27日(Wed) 21:57
しのこさんへ
編集
しのこさんのワンも早いのねぇ、やっぱ(笑)

なんだろーねー
まったく飼い主のこと見てないっていうか
気にしてないっていうか・・・

でも不思議なことにね
ロングリードが伸び切るちょうどのタイミングで
ちゃんと止まるんだよ。
もう体で覚えちゃってるのかな?

それで私が下りるのを待ってて
「はい、いいよ~」って言うと歩き出します。

まっ、一番いいのは駆け下りずに
ちゃんと私の速度に合わせてくれるのが
一番安全でいいんだけどね (^_^;)

はい、お互い気を付けましょうね (^○^)
2013年11月27日(Wed) 22:03
kumiyさん
編集
いつもありがとうございま~す (*゚▽゚*)

周りからも柴吉さんは幸せだなぁって言われますが
どちらかというと?
ってかかなりだと思うけど
ワタクシのほうが幸せで (^_^;)

っていうのも、柴吉さんはどちらかというとインドアタイプ。
それでも「ウチに来た運命だ!」ということで連れまわしてる訳でして ゞ( ̄∇ ̄;)

私が思いっきりシングラーなため
相棒がいると楽しいからさっ♪
何気に感謝しとるんだわ、これが (^○^) ムフッ
2013年11月27日(Wed) 22:08
No title
編集
うむ!
今までで一番女の子っぽい柴吉さん。
やはり、都会のおなごにはない山ガールみりきwww
2013年11月27日(Wed) 23:17
ぽんちーさんへ
編集
あらっ!ほんと!?

柴吉さん、ただいまグースカピー中だけど
教えてあげたら喜ぶよ、きっと (*゚▽゚*)

ちなみに・・・ ワタスは???

ちょっとセンチな部分も見せてみたけどぉ~ (*^m^*)
2013年11月27日(Wed) 23:46












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。