相棒は柴犬さん *おひとり様とワンの外遊び

自然大好き!休日はオンナひとりとワンいっぴきでお外へLet's go!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 物見山&日和田山縦走 ~やっぱり山ガール?編~TOP埼玉県 ≫ 物見山&日和田山縦走 ~やっぱり山ガール?編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

物見山&日和田山縦走 ~やっぱり山ガール?編~

ど~も☆





物見山山頂を後にして
次に向かうは日和田山。
・・・って





SC03468.jpg





またかいっ ( ̄へ ̄|||)





SC03471.jpg





よくもうまぁ懲りずにやりますこと。
でもね、これぐらいのゴネぷりじゃぁ
ちょいと引っ張って終わりさぁね (*^m^*)





SC03474.jpg





「ホレホレ。頑張ればいいことあるよ、なっ。」
なんて当てのない激励を飛ばしとると 
前方からワッセワッセとやってくる方々が ε=ε=ε=(┌  ̄_)┘





SC03473.jpg





固まる柴犬 ( ̄∇ ̄;)
えぇ、いつもそーなんどす。
登山中に前方から人の気配を感じると必ずコチッとなり
これが一列に並んだ団体さんになると相当怖いらしく
クルッと方向転換し猛ダッシュで逃亡を図るんどす。
はい、こげな感じで。





⑥
     一刻も早く診察室に入りたい図 @動物病院





まったくこの図そのまま。
背景が山に変わるだけでさ。
そりゃもう。



笑えます (* ̄m ̄)



さて、その後は山を一旦抜け林道歩きとなり





SC03480.jpg





しばらく歩くと見えるのがこの鉄塔。





SC03481.jpg





んで、この鉄塔の方向に『高指山』の標識がある。
前に一度ね、この方向へ炎天下の中アスファルト道を行っただよ。
そしたらそこにあったのがだな。


その鉄塔のみ、ただそれだけ  ヾ(-Θ-:) オイオイ


本当にな~んにもないの。
その先には道もないので多分そこが高指山の山頂なんだと思う。
もしこのブログを見て登山に行こうと思う方がいましたら
高指山はスルーすることを強くオススメいたします! 干からびるだけだよ~


さてそんなお山はパスして次の目的地、日和田山を目指します (^○^)





SC03483.jpg





しばらく行くとこの登山で初の急斜面に出くわすんだけど
これをちょいと登ってしまえば





SC03487.jpg





そこには





SC03488.jpg





山頂があるぅ~~~  ヾ(@^▽^@)ノ





SC03489.jpg





そんなに広くない頂だけど





SC03490.jpg





さっきの物見山とは違いちゃんと展望もあるよ (*^▽^*)





SC03493.jpg





ここで今回初めてのゆっくり休憩をしとると女性二人組と一緒になった。
ちょっとお話をさせていただいたんだけど
地元の方で週に一度は健康のために登るようにしてるんだって。
今更ながらこんなところに住めて幸せだとおっしゃってました。


そーだよねー いいよねー なんて思っていたら
その方がこうおっしゃる。


「ワンちゃんが一緒でよかったわ。
若い子が一人でだなんてこっちが心配だもの」





⑦





ハイ、否定しないでおきました (゚∇^*)  


ウソです (*^m^*)
「いやいやいや。そんなことないですから」と謙遜しつつも 
「マズイ。そーいうことならシワとか見えないようにしないとな」と考え(ウソ)
「でもボディラインでバレルかな」とか思いながら(wでウソ)
しばしおしゃべりを楽しまさせていただきました。


でもね、その方から耳寄り情報をいただいて。
ここから下った先にロッククライマーの方には有名な場所があるとのこと。
そういう雑誌にはよく紹介されるらしく
それを求めて移住する人もいるくらいなんだって。
逆に地元の方は知らない人が多く
その女性も登山客から教えてもらったと言ってました。


「ぜひ行ってみて」とのお言葉に行かない理由などございません。
行き方を教えてもらって、いざしゅっぱ~~つ!


どんな光景が待っているか楽しみですっ ヾ(@^▽^@)ノ








来てくれてありがとう o(*^▽^*)o~♪
ピコっとよろぴこ
↓  ↓  ↓


にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村




登山・キャンプ ブログランキングへ



☆あとがき☆
この記事とはまったく関係ないけど
ワンコを引き取ってくれる方を探すことになりました。
頼まれた訳ではないんだけど、自分の都合で飼えなくなった人がいて
新しい飼い主が見つからなければ保健所に持ってくと言ってるそうなんです。
その人のことは直接は知らないので詳細はわからないんだけど
まったく身勝手な話です。
そのワンコは黒柴の女の子。まだ1歳だって。
最悪の事態だけは避けなきゃだよね!

スポンサーサイト

Comment

編集
りんこさんの山レポ
ぐいぐい引き込まれて読んじゃいますね、テンポいいし
しかもいいところで続きになる(ε-`o )

で、早く続きが読みた~い(´▽`)ノ


追伸:柴吉さんの這いつくばりの絵、萌えます♪
2013年09月19日(Thu) 17:15
Re: タイトルなし
編集
> 柴犬はなさん

多くのハイカーさんがいる山では固まることないんだけど
そんなに会わないところで遭遇すると必ずあーなるんですよねぇ
普段のお散歩と違い、警戒心でも出てるのかな?

ウチらはスローペースなので男性ハイカーさんには
よく後ろから追い抜かれるんだけど
そうなると今度は付いていこうとするのよ~

なんなんだろね? (^_^;)

続きが読みたくなるなんて
嬉しい限りです!
ありがとう (*゚▽゚*)
2013年09月19日(Thu) 21:21
編集
そうそう!あるある~!!
ほとんど人通りのないところで人に遭遇すると釘付けになるよねっ!?
で、さっさと追い抜いていく人には必死でついていこうとするの^^;
何なんでしょうね??日本犬の特徴??

「わんちゃんが一緒だと安心ね~」もよく(?)言われるよねー^^
夜道とか山道歩いてたりすると。
「いいえ~。私、酔っ払って終電で帰ってきても平気なんですぅ」とは口が裂けても言わない……
2013年09月20日(Fri) 09:21
楽しいな~♪
編集
いやぁ 柴吉さん 貴方は笑いの天才ですね
あの 拒否っぷりがツボで 笑いが込み上げてきて
クックックッ(*`▽´*)クックックッ
ってPCに向かって気味悪く笑いながら見ている私がいます

ここの山はトレーニングにも最適な感じ!

そっか 柴吉さん 登山者が前方から来るとカチンと固まってしまうのですね
確かに 背中にでっかい荷物背負って団体でくればびっくりするのも無理はない

続きも 楽しみにしてます☆
2013年09月20日(Fri) 11:23
Re: タイトルなし
編集
> ナナセさん

ホント、なんなんだろーねー
コチッとなった後、通り過ぎるときにクンクン匂いをかいでみたり
かといって「かわいい~」とか言ってかまってくれる人には
そっぽ向いてみたり・・・ ( ̄∇ ̄;)

うんうん、いい方に解釈していただけるときは
そのままにしときましょー (* ̄m ̄)

前に店員さんの態度が見た目(服装とか)で変わると書いたけど
「こんにゃろっ」と思うときもあれば
恐縮するほどのお言葉をいただくこともあるってことね (笑)

でもさ、ホントにワンコと一緒だと安心なんだろーかー?
柴吉さん・・・か・・・

疑問が残ります (◎_◎)

2013年09月20日(Fri) 12:09
Re: 楽しいな~♪
編集
>patakkoさん

クックッと笑ってるときの
さくらちゃんの反応が気になります!

ツルに巻かれちゃってたか
はたまた花壇にスッポリはまってて気付かなかったかなぁ? (笑)

うん、トレランにもいいかもよー
今回の登山でも、トレランの方が結構いました。
単独の男性やグループで走ってる人とか。
つまづきやすい場所がすっごく少ないのがいいかもしれません。

私は歩きだけでフラフラだったけど (^_^;)


2013年09月20日(Fri) 12:18












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。