相棒は柴犬さん *おひとり様とワンの外遊び

自然大好き!休日はオンナひとりとワンいっぴきでお外へLet's go!
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOPスポンサー広告 ≫ マイクロチップTOPなんてことない日々 ≫ マイクロチップ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

マイクロチップ

ど~も☆





お山に行ってきた話を。
の、前にちょいと気になる話題がござる。


ワンコに埋め込むマイクロチップのことを
ご存知の方も多いかと思いますが
金曜日の朝の『とくダネ』でそのことが取り上げられておった。
さっき録画しといたそれを見たんだけど
知らなかった事実があったりして驚いたので
ここでちょいとお話させてくださいな。
以下、データ等は番組内からピックアップしております。


自分のペットを最後までちゃんと愛し続ける飼い主さんが多い反面
身勝手な理由で手放す飼い主が多いのも事実。
(そーいうヤツラには『さん』は付けず)
数字でみるとそれが明らかで
2011年度に自治体が引き取った犬や猫の数は22万頭以上。
そしてそのうちの80%、およそ17万5千頭あまりが殺処分されてしまった。


この悲惨な現状を改善しようと、ようやく国も動き出し
動物愛護管理法が改正され今月から施行された。
それによって自治体は犬や猫を高齢や病気などの理由で持ち込まれても
引取りを拒否できるようになった。


でもそうなると心配なのが、そんな無責任な飼い主のこと。
どこかに捨ててしまうんじゃないかと。
迷子札も首輪もなにもしてなければ飼い主を特定するのは難しい。
だから体に埋め込むマイクロチップでそれを解消しようとする動きがある。


そのマイクロチップ。
ヨーロッパでは装着が義務化されている国も多いらしく
これでかなりの捨て犬猫が減った国もあるとのこと。
日本でも義務化に向けて動き始めていて
飼い主にちゃんと最後まで面倒をみるという覚悟をさせる意味でも
大きな効果を期待しているんだって。


前に聞いたことあるんだけど
阪神淡路大震災で迷子になってしまったペットのうち
マイクロチップを装着している子は
飼い主さんの元にすぐ返すことが出来たと。
こんな面でもマイクロチップは有効ってことだよね。


でもね、日本での普及率はまだまだ低く
およそ80万頭の犬&猫がマイクロチップを装着しているが
全体からするとわずか数パーセントらしい。


この装着は義務ではないので、するかしないかは飼い主さんの考え次第。
万が一のことを考えする人もいれば、体の中に埋め込むのを嫌う人もいる。
こればっかりは『こうするべき』ということは言えないけど
人間の身勝手な理由で殺されてしまうワンコやニャンコがいなくなるまで
みんなで一緒に考えていくべき問題であることは確かだよね。


みんな同じ命。
大事に大事にしていきたい、そう思います。










来てくれてありがとう o(*^▽^*)o~♪
ピコっとよろぴこ
↓  ↓  ↓


にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村



登山・キャンプ ブログランキングへ


☆あとがき☆
装着には専用の注射器でするんだけど
背中の柔らかい部分にするので痛みはほとんどないそうです。


スポンサーサイト

Comment

編集
マイクロチップ
正直 さくらの体の中に装着するのはかなり抵抗があります
なのでまだ未装着です

もしも・・の事を考えて今できる対策
狂犬病注射接種済み札の裏に連絡先を記入したものと
ネイム入りのバンダナとネイム入りの首輪を着用してます

どれも全部なくなってしまえば 
さくらというワンコでパタコという飼い主への連絡ツールは途絶えてしまうのですけどね・・

まだ 自分の中で答えが出せてないですが
義務化となるのであれば その決定に従いたいなって思います

ほうほう・・
首の後ろは痛みがほとんど無いのですね

マイクロチップに関して 知らないことが多いので
りんこさん情報を参考に 私なりに調べて結論を出そうと思います

いつも きっかけづくりを ありがとうございます♪
2013年09月16日(Mon) 08:02
編集
私も、動物が好きなので、無責任な飼い方をする人には
無性に腹がたちます。


本当は、販売とか飼うのをスタートする時点で
脅しにも匹敵するような、説明をするのが一番いいんでしょうけど・・・。


悲しいかな、お金を出せば簡単に動物が買えてしまう世の中・・・。


私の会社の人もそうなんですが、犬が喜ぶから~って
嬉しそうに「饅頭」などの人間の食べ物を与えています。

何度も、それは虐待だよ!?って忠告しても
エゴの塊になってしまっているのか、聞き入れませんね・・・。

子犬だって、なるべく長く母犬といて欲しいし
小さな檻の中で、展示されてるのもかわいそうですよね。

海外だと、ブリーダーからじゃないと飼えないし
飼い主が適任か・・て、きちんと話し合いもしますしね。

早く日本も、そうなって欲しいな。


2013年09月16日(Mon) 09:37
Re: タイトルなし
編集
> patakkoさん

狂犬病予防接種は義務。
ワクチン接種は義務じゃないけど
『した方がいい』といえるもの。
でもマイクロチップはどちらでもない。

だから判断が難しいよね。
もうこればっかりは飼い主さんの考え次第。

パタコさんのように体の中に異物を埋め込むことに抵抗がある人も多いし
(私も同じように抵抗を感じます)
そうなればパタコさんと同じように迷子にならないように
最善を尽くすのがベストだと思います (o^-^o)

でもさ~ ワンコと一緒に暮らすって
色々な決断を迫られるよね。
しかも人間の子供と違って気持ちを聞けないから
すべての判断が飼い主に任されている。

自分の愛犬にとってなにがベストなのか
ひとつひとつ考えクリアーしていくしかないんだけど・・・

どぉしたいのぉ~~~~  って聞きたくなっちゃうよ。
2013年09月16日(Mon) 22:10
Re: タイトルなし
編集
> 光さん

そうそう!
ヨーロッパのほうでは犬や猫の店頭販売ができない国があるんですよね。
実際に飼い主になりたい人に会って希望を聞いて
それからブリーダーさんから譲っていただくという話をきいたことがあります。

この方法だと、ただかわいいからという安直な気持ちで買う人を減らせたり
子犬にもブリーダーさんから店舗への輸送にかかるストレスや
小さい箱の中で、しかも長時間にわたって
蛍光灯の下に置かれる環境から開放されるというメリットがあります。

私も光さんと同じで、売る側のほうにもっと規制をかけるべきだと思っています。
殺処分されている映像を店員さんに見せるという試みを行っているところがあると
前にテレビで見たことがあります。
私は、店員さんにそういう現実があることを知らるなどの教育をして
なおかつ、買う側にも購入する前に一定のプログラムを受けることを
義務化するべきじゃないかと思っています。

犬はおもちゃじゃない。
生きているんだから、その命を大切に出来る国になるために
一日も早く国が動いてくれればなぁって思います。

2013年09月16日(Mon) 22:24
編集
うちの2わんこ、最近、装着しました。
私も同じく、体の中に異物・・の抵抗感と、
単純に、装着するときに痛いんじゃないかと思って。
イベントで装着会をしていて
他のわんこが装着する様子を見ていたら、痛そうでもなく、
マイクロチップの安全性の説明にも納得がいきました。
(かといって人に説明できるほどではありませんが(^-^;)
うちの子たちは9歳と6歳です。
今さらだけど、だからこそ、ここまで来て今さら、離れ離れになるリスクは回避したい!
人間もそうですが、年齢を重ねるにつれ、わんこ側の判断力や行動力も衰え、
あと、飼い主側もわんことの生活が長くなることで安心感から油断も出るかもしれません。
年齢とともに、迷子になるリスクが高まるような気もします。
10年前、先代犬が初めて迷子になったのは17歳の時、亡くなる3週間前でした。
いつものように、日中、庭に出し、リードをつなぐのを忘れてしまったんです。
それまではたとえ、リードがなくてもどこにも行かない子でしたが、
徘徊のように、出て行ってしまったようで。
夜中まであらゆることろを探しまわり、警察・保健所にも連絡し・・
結局は、家のすぐ前の道路の脇で同じ場所をクルクル回ってたところを保護され、
近所の動物病院に運ばれてました。
電話をかけまくってようやく発見です。
当時は首輪の裏に連絡先を書いていたのですが、
気付いてもらえず・・こういうときに、マイクロチップがあって、
保護先に読み取り器があったら早く会えたのかなと思います。
そして、私の場合、飼い主が言うのもおかしいですが、
もしも、マイクロチップが体に害があったとしても、
年齢的に、害が出る前に生を全うするかな、と思って、
今回、思いきれました。
装着は一瞬で、ワクチンと同じくらいのスピードで、
キャンとも言わず、アッというまでした。
ワクチンで泣く子はマイクロチップ装着時も泣くことが多いそうです。
活用される機会はないかもしれませんが、
装着してからなんとなく安心感があります。
長々すみません、私の装着しての感想でした。
2013年09月16日(Mon) 22:46
編集
こんにちは♪
とくダネでそんな放送やっていたんですねー。知らなかった!

個人的な意見ですけど、私はチップ装着には賛成派です。
どうしても24時間一緒にいられる訳ではないので、リードがわんこと飼い主の命綱であるように、離れている場合の命綱(絶対にはずれない迷子札として)的な意味で。
だけどもちろん反対派の方を批判するつもりはありません^^

ちなみに私「こんなもの埋め込んで、成長と共にどっかいっちゃったりしないんですかっ!?」って聞いて、笑われました……。





が!!

あれ、個体によってはけっこう動くらしいです。
ほんとにどっかいっちゃってレントゲンを撮って、ありかを確かめた…なんて話も聞きます。

どちらにせよ、わんこには決められない分私たちが後悔のない判断をしてあげたいですよね^^
(それが難しいのだけど……)
2013年09月17日(Tue) 13:50
Re: タイトルなし
編集
> ぽっぱさん

経験談どうもありがとう。
とっても参考になります (o^-^o)

犬も年をとると判断力が鈍る。
迷子になりやすいかもしれない。
確かにそうかも~
特にぽっぱさんは経験しているからこそ
マイクロチップの装着の意義を感じているんだよね。

イベントで装着会があったなんていいな。
テレビでは長所を言うだけで短所は何も言わないので
本当にデメリットがないのかどうか気になります。
そういったイベント等を通していろんな情報が入ることって大切だよね。
体の中に埋め込むものだから
私も安全性のことについて聞いてみたいと思いました。

もうだいぶ前の話だけど
アメリカで首にボックス型のものをつけてる犬がいたんだけど
それにはGPSが組み込まれていて、迷子になったときに
それを頼りに探せるんだと言ってました。

マイクロチップと同じ考えだけど
この場合は異物をいれなくていい反面
悪意のある人とか何かの衝撃ではずれれてしまう可能性があるという面もあります。

うむ~~~ 

自分の愛犬のために何ができるか・・・

いろいろ悩みますね。




2013年09月17日(Tue) 16:10
Re: タイトルなし
編集
>ナナセさん

マイクロチップの最大の利点はナナセさんがおっしゃる通り
ぜったいに外れないってことですよね。
災害の時なんかは情報が錯綜するから
そんなときはかなり役に立つと思うし
特に人気犬種だったら「ウチの犬よ!」って言い張る盗人がいるかもしれない。
そーいう時にも装着されていれば有無を言わせずに愛犬を取り戻せるしね。

後悔のない判断。
本当に難しいよね。
決断するまで悩むし、そのあともそれでよかったのか悩んだりするし・・・

でもそれも一緒に生きるってことの
ひとつなのかもしれません。
2013年09月17日(Tue) 16:19












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。