相棒は柴犬さん *おひとり様とワンの外遊び

自然大好き!休日はオンナひとりとワンいっぴきでお外へLet's go!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ たまにはマジメにTOPなんてことない日々 ≫ たまにはマジメに

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

たまにはマジメに

ど~も☆






今日はタイトル通り、ちょいと真面目なお話を。
先日、読売新聞にこげな記事が載っとりました。





SC00936.jpg





話を要約すると 



原発事故で立ち入り禁止になった区域に残された犬や猫たちが野生化し
自治体が捕獲に苦慮している。民間の手を借りようとしたが
動物愛護団体の中には、虚偽の申請をして区域内に侵入するものがいて
様々な問題を引き起こしている




というもの。



この記事によると
この立ち入り禁止区域内で動物の保護活動ができるのは環境省と福島県だけ。
でも、野生化した動物を捕まえるのはかなり難しいので
一昨年、16団体に活動の許可をした。



ところが、無断でテレビクルーを同行させたりなどの問題行動があったため
この許可申請は取りやめ。



そうすると、団体の中には、虚偽申請をして活動を続けるものが出てきた。
勝手に餌をばらまいたりする行為でネズミなどの害虫が発生し
一時帰宅した住民から苦情もでた。
実際に、その虚偽申請した活動家も逮捕されるケースまで発生。



と、ある。



きっと、この記事からは読み取れない
それぞれの言い分があるんだと思う。



でも、確実に言えるのは・・・



犠牲になっているのは
なんにも悪くない動物たちだって
こと



そんな命が、一日でも早く救われることを願いつつ・・・



ワタクシは仕事に戻り
ヤツは寝に戻る。
ってか、いつ「寝」じゃないときに戻るの?って話だよ ( ̄∇ ̄;)

       食べるときと散歩のとき、と声が聞こえそーだがな









来てくれてありがとう (*゚▽゚*)
ちょっこらクリックお願いします
↓  ↓  ↓


にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


☆あとがき☆
前に書いた迷子犬の話だけど
近くに住んでる人と暮らし始めたらしいです。
よかったよかった (*゚▽゚*)





スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。