相棒は柴犬さん *おひとり様とワンの外遊び

自然大好き!休日はオンナひとりとワンいっぴきでお外へLet's go!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ わんこと登山 ~御殿山&大日山縦走 Vol.1~TOP千葉県 ≫ わんこと登山 ~御殿山&大日山縦走 Vol.1~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

わんこと登山 ~御殿山&大日山縦走 Vol.1~

ど~も☆








週末はお山に行ってきましたよ \(^▽^)/
キャンプには行けずとも
ちょっとでも自然の中に身を置きたいし・・・
もうちょい経つと、コヤツが暴れだすし・・・





SC00338.jpg
       見ただけで、鼻水タラーの人もいるのでは?





その前に好きなお山に行っておこう~ってことで
千葉県にある御殿山に行ってきました。



ここを訪れるのは数回目。
標高が低く、アップダウンもきつくないし
危険個所もないのでハイキング気分で訪れるお山です。
陽だまり登山が楽しめる、冬には定番のお気に入りポイント。



今回は、てっぺんでの陽だまりと、お花を求めて行ってきました!



ちなみに例のお杉さんは





SC00337.jpg





ちょっと振ってみたけど、嫌~な黄色い粉は飛び出してきませんでした。
でも色が変わってきてるし、膨らんできているし・・・



あーーー 鼻水タラーーー (≧m≦)



さて、今回のコースは、大日山から御殿山へ縦走し
帰りは大日山から降りたところにある分岐まで戻ってきて
そこから林道を回って帰るルートにします。





⑨
             黄色い線が歩いたコース





赤いPのところが駐車場。
ここから反時計まわりに歩きます。





SC00224.jpg
               村営の駐車場





さて、柴吉殿。 出発ですよ ヾ(@^▽^@)ノ





SC00230.jpg





まずは県道からスタート。
初めて来たときは、ここで合っているのか不安でしたが
しばらく歩いていると、ちゃんと案内板が出てきます。





SC00233.jpg





その案内板のところを左に入ると、登山道スタート。
と言っても





SC00240.jpg





大日山の山頂までは
こんな風に柵の付いた歩きやすい道。
確かに案内板にも「遊歩道」って書いてあったもんね (^_^;)



なので、御殿山に行かず
大日山だけで帰って来るならば
登山装備じゃなくても全然OKだと思います。





SC00241.jpg





さて1時間弱ぐらいかな。
そのくらいで分岐にブチ当たります。





SC00243.jpg





この分岐。
左にいくと大日山の山頂。
まっすぐ行くと最終的に林道に出ます。
帰りはここまで戻ってきてから
その林道方面へ行くルートをとりますよ。



って ゞ( ̄∇ ̄;)





SC00244.jpg





勝手に林道方面へ行っちゃってる方がお一人 ( ̄_ ̄ i)
なぜなら、大日山方面は





SC00242.jpg





ずら~~~~~~~んと続く階段。
しかも割と急坂。

      なんでか写真に撮ると、その急ぶりが出ないのよね~

相棒は基本、頑張りません (^_^;)
楽チン大好きワンコ。
だから急な坂はお嫌い。



でも、行くけどね (笑)
ここは頑張ってもらいます。





SC00245.jpg





まだまだ歩き始めて1時間。
これまで 遊歩道 を歩いてきてるから
体力はバリバリに残っているハズ。



そうそう♪
ダダをこねずに登り始めましたよ (○゚ε^○)v





SC00247.jpg





さあ、もう山頂が見えてきました!
どんな景色が待っているのか!





そのお話はまた後で (笑)









ご訪問ありがとうございます o(*^▽^*)o~♪
応援のクリックお願いしま~す♪
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村




☆あとがき☆
この分岐に辿り着くまで
誰にも会いませんでした(汗)
静かな登山になるヨ・カ・ン


スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。