相棒は柴犬さん *おひとり様とワンの外遊び

自然大好き!休日はオンナひとりとワンいっぴきでお外へLet's go!
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月
TOPスポンサー広告 ≫ ワンコと登山 ~愛宕山・難台山・吾国山縦走Vol.4~TOP茨城県 ≫ ワンコと登山 ~愛宕山・難台山・吾国山縦走Vol.4~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ワンコと登山 ~愛宕山・難台山・吾国山縦走Vol.4~

ど~も☆








続編デス。
吾国山に向けてしばらく進んだら





DSC00150.jpg





結構な急坂が待ち構えておられました w( ̄▽ ̄;)w



しかも落ち葉で覆われているし
その下は雨で湿った土・・・
ハイ、スベリます (;^_^A




DSC00151.jpg





人間様と違い、強力なスベリ止め?肉球を4つもお持ちのワンコ様は



直滑降でズイーーーーーン ((((( ( (ヽ(;^0^)/



ロングリードが伸びきって
ワタクシがよろけるほどの勢いでございました ( ̄ェ ̄;)



ワタクシはと言えば・・・
ちゃんと準備されている階段?通路?を使って
ジグザグに降りていきます。





①





相棒に 「ちょっと待って~~~~」 と、言いながらね (笑)
その急坂を降りて、しばらく進んだんだけど・・・





DSC00153.jpg





時計を見る。 ちょっと考える。 決断する。



吾国山頂を前にユーターン。



なぜって?
時間切れ~  (。>0<。)




DSC00173.jpg





私の山登りには鉄則があります。
それは午後2時までに下山すること。
これはもちろん安全のため。
登山は危険と隣り合わせ。何があるかわからない。
だから時間的に余裕を持たせた行動をとる事が大事。





今回、このまま吾国山頂を目指すと
明らかに午後2時までには下山できない計算。
登山する人なら誰でもそうだと思うけど
やっぱり頂を目指したい。そこからの景色が見たい。
でもそれと安全を天秤にかけたら、後者が勝つ(べき)。





DSC00184.jpg





それにここはエベレストやマッキンリーと違って
いつでも登れちゃうしね (スケールでかすぎ? 笑)



もう1年半も前のことだから、吾国山頂からの景色は
どんなだったか忘れちゃったけど
これも、また次回のお楽しみってことで (^○^)



さて、ユーターンすれば待ち構えているのが
さっきの急坂。
帰りはもちろん登り坂になっちゃいます。





DSC00157.jpg





『えーー 行くのーーー?』 的なお顔の我が柴犬さん ( ̄△ ̄;)
さあ、登りますよ~!





DSC00158.jpg





ハイ、登る気ゼロでございます ( ̄ェ ̄;) 



おいっ。歩け~~~~





DSC00159.jpg





虚しく伸びきるロングリード。
でも、わたしゃ、君を抱っこして登る気はございませんですわよ。





②





大マジで。





DSC00160.jpg





私の強い意志を悟ったのか





DSC00165.jpg





はたまた単に諦めたのか
ノロノロと歩き始めましたよん (笑)





DSC00164.jpg





さあ、頑張ってとりあえず難台山頂を目指しますよ。





DSC00169.jpg
      後方に見えるのが難台山、たぶん (汗)





急坂をクリアーして、自信復活&元気復活の柴犬さん。





DSC00174.jpg





枝で遊ぶ余裕まででてきましたよ (*^-^)
これならちゃんと最後まで歩いてくれるでしょう。
ふう~ ひと安心♪






DSC00170.jpg





葉っぱが陽に照らされてキラキラ光る美しい景色を堪能しながら





DSC00172.jpg





山頂に戻ってくると、そこには





③





ランチ族のみなさまが (笑)
時計を見ればちょうどお昼。
私と相棒はお水だけ補給して次を目指しますよ!



この続きはまた明日ね♪








ご訪問ありがとうございます o(*^▽^*)o~♪
応援のクリックお願いま~す♪
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村
























スポンサーサイト

Comment

韓国にて
編集
はじめまして、韓国で暮らしております老夫婦です。金海市にお引越しをして、はや2年半。韓国は国土の64%以上が<山地>で都市部、郊外を問わず高層アパートはすべてが低い山にかこまれるようにしてたっております。私のアパートも右左裏は低い山が見えます。ある日妻の脅迫まがいの御指示で<裏山>を登り、大汗をかきながら、心臓が口からこんにちわをしそうなほどの状態でした。日本で山とは一切無縁で今年還暦をむかえたわけで、ホントの山ビギナーです。ネットで日本の山のお話をブログで探しているうちに、ワンちゃんの登山ぶりにほれてしまいました。
私はパソコンクリック遊びとメール以外はパソコン知識はありませんから、日本の皆さんが上手につくられているブログなど作れない・・と思っていたのですが、超へたくそではありますが、ブログを11/24に立ち上げることができました。
貴女にもお時間ある折、是非お立ち寄りをお願いしたく、失礼とは存知ましたが、コメント入れさせていただきました。
これからも、ワンちゃんとの山のぼり、楽しく拝見させていただきます。
2012年11月29日(Thu) 15:49
Re: 韓国にて
編集
> 金海のおじさんさん


ご丁寧なコメントどうもありがとうございます。
韓国に住んでいらっしゃるのですね!
ソウルに一度だけ行ったことがあります。
フライト時間も短くて「ホントに海外?」と感じるほどでした(笑)

私もブログは、バリンバリンの初心者です。
とにかく基本的なことしかできないし
仕事の合間にやるので、結構大変なことも (汗)

でも普段の生活では知り合えない方と交流をもてたりするのは
ブログのとってもいいところですよね!

また時間があったら覗きにきてください。
私もお邪魔させていただきます。
2012年11月29日(Thu) 23:03












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。