相棒は柴犬さん *おひとり様とワンの外遊び

自然大好き!休日はオンナひとりとワンいっぴきでお外へLet's go!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 涼を求めて ~後編~TOPお出掛け ≫ 涼を求めて ~後編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

涼を求めて ~後編~

ど~も☆














あ、暑いっ! (●≧∀≦)



昨日の夜、ふと口から出た言葉。
「あぁ、明日っから10月だったらいいのに・・・」


そうです。
クソ暑い7.8.9.月をブッ飛ばして
涼しくなる10月がやって来ないかと
心底思った夏日の夜ですた。


さて。
養老渓谷の後編をお送りいたしやす。
中瀬遊歩道散策を終え、一行が向かった先は





相棒は柴犬さん





お寺、ではなく『粟又の滝(養老の滝)』がある場所。
さっきの場所から車で10分程度だったかな?
養老渓谷の中でも特に有名な場所です。


そしてこの門みたいなところが
粟又の滝への入り口。
ちなみにコチラにも無料駐車場はごじゃりません。
やはり1回500円程度が相場のようです。


では、さっそくレッツラゴ~ ε=ε=ε=(┌  ̄_)┘





相棒は柴犬さん





こげな細い道をちょっとだけ行くと
二手に分かれる道に出くわした。
すると飼い主が決めるまでもなく
勝手に左をチョイスする我が柴犬さん (; ̄ー ̄川
すると





相棒は柴犬さん






岩畳に出た。


ん~
さっきの遊歩道よりいい景色よのぉ~♪



滝は背後の方にあるんだけど
とりあえず先へ行ってみようか?
ってことでほんの少しだけ行ってみたけど





相棒は柴犬さん





行く手を阻むこの流れ。
浅いので渡ろうと思えば行けなくもないが
おそらく『行くべき場所』ではないと思うので
そのままユーターン・・・


って・・・





相棒は柴犬さん





無理だからっ ゞ( ̄∇ ̄;)





相棒は柴犬さん







ねーさん。
そげなマジな顔をしても無理っす。
危ないっす。
ヤバイっす。
戻るっす。


っつ~ことで
先程の分かれ道を右の方へ。





相棒は柴犬さん





見下ろせば滝壺で遊ぶ人たちが。





相棒は柴犬さん





そすて





相棒は柴犬さん





粟又の滝が出現デス。


ここに来たことのある人から
「あんまり期待しない方がいい」と言われておったせいで
期待値が低かったからかしら?
「案外イイじゃん」というのが最初の感想 (笑)


でもさ。
ちょっとこれはやめた方がいいんじゃないかと思ったことが・・・





相棒は柴犬さん





人が二人、岩肌にいるの分かります?


子供が登って遊んでたけど
危なくないのかなぁ?
ワタクシが見てた最中に
一人の子が滑り落ちてましたが
もし頭から落っこちたら・・・ と思うとゾッとします。
毎年暑くなると増える水の事故。
皆様もくれぐれもお気を付けくださいね~


さて、こちらにも『滝めぐり遊歩道』というものがあるので
そちらを歩いてみようと思いま~す。
どれどれ、こちらはどんな感じかしらん。





相棒は柴犬さん





ん~
イイ! ヾ(〃^∇^)ノ






相棒は柴犬さん





なかなかイイ感じだしょ~?
さっきの中瀬遊歩道より
ワタクシは断然こっちの方が好き♪





相棒は柴犬さん





あちらは川で遊ぶという感じではなかったけど
こちらはだいたい浅瀬で危険な感じもしないし
滝に近いほうでは中に入って遊んでる人も多かったですよ。





相棒は柴犬さん





ただやっぱし水の色は
道志川のよーな感動もんではないけど





相棒は柴犬さん




それでも遊歩道をのんびり歩いたり
ちょっと川の中に足を入れてみたり
ってな感じで遊ぶのには十分だと思います (o^-^o)


ワタクシたちも
いいね~ 気持ちいいね~♪
な~んて言いながら
どんどん遊歩道を進んでいきま~す。





相棒は柴犬さん





えぇ
どんどん。
ドンドン。
DONDON。





相棒は柴犬さん





いつまで続くん? (・Θ・;)



永遠に続く遊歩道。
案内板もないもんで
一体あとどれくらい続くのか
さっぱり分からない。


ほいでも山頂までたどり着きたい。
そこにどんな景色が待ってるのか見てみたい。
と思っちゃうのと同じで
(登山と同じスケールで考えてみた 笑)
遊歩道の終わりを見てみたいという欲求がモクモクと。


だもんでエイサラホイホイ
ひとりといっぴき。
だんだん人気がなくなった遊歩道を
ただひたすら歩きます (笑)





相棒は柴犬さん





そして遂に!





相棒は柴犬さん





The end of 遊歩道。


ここでプッツリ歩道は終わり
その先には・・・


特に変わったものはありませんでした (^▽^;)


まぁ、だいたいこんなものだと思ってたけど
終わりを見た、という満足感は
計り知れないものがありますわな (*^m^*)


ほいで、このちょい手前に
また石橋があったんだけどさ。





相棒は柴犬さん





どうやらこれを渡っていくとグルッと1周して
粟又の滝まで戻れるっぽい。





相棒は柴犬さん
            いちお渡ってみた 笑





ほいでもさきほどの中瀬遊歩道と同じで
途中からアスファルト道を歩くハメになるっぽく・・・
確認はしてないけどその危険臭がプンプンするので
今度は「行ってみよう!」ではなく「戻ろう!」と
あっさり決断。


それにここまで結構歩いて来てるから
もうロスはしたくないしね~





相棒は柴犬さん





ってことでユ~タ~ン。
そのまま川沿いの道を
歩いて帰ったひとりといっぴきでございましたぁ~


こげな感じで終了した今回のお出かけ。
中瀬遊歩道ではアスファルト道を歩くことになっちまったけど
滝めぐり遊歩道はとても気持ちよく歩けて
期待値が低かった分だけ満足感は高かったッス (*^m^*)


これからますます暑くなって
柴吉さんとのお出かけは大変になるけど
なるべく涼しいとこをめっけて遊びに行きたいなぁと思います。


あっ、そぉそぉ。
最後にプチ情報をば。


地面からお腹までの距離が短いワンコは要注意です。





相棒は柴犬さん





山からの水で所々こげな状態なので
お腹が汚れちまいますわよん (●≧∀≦)


でも川で遊んで流せばいいかっ♪








来てくれてありがとう o(*^▽^*)o~♪
川には入る気ナッシングだった柴吉さんにピコっとな
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村



登山・キャンプ ブログランキングへ


☆あとがき☆
夏にワンコと遊べる場所。
いいところがあったら誰かおすえて。

スポンサーサイト

Comment

No title
編集
うちのは入れないけど、川とか滝があるところって涼しくていいですよね~!
柴吉さんは水も大丈夫だし、疲れ知らずに歩いてくれるから楽しくっていいですね。
はなh、行くのは行くけど、帰りは歩かないというパターンなので、適当に戻らないと、大変なことになります。
この土日はお天気がよかったからキャンプ行ったのかな?なんて思ってました(^.^)
2015年07月13日(Mon) 23:47
No title
編集
暑いよねー。
でもね、明日から10月ってのは反対!
何気に猛暑、炎天下、夏ーーーーーーっ!って好きなのですワタクシ。。。(笑

涼を求めていくと人で一杯だし、
低山里山は街と同じくらい暑いし、
車止めてから登山口までの距離、道状態を調べると。。。
で、なかなか夏のお出掛けは悩み所よね。。。

昨日今日の暑さで熱中症で運ばれた人の数、
それ以上にワンコも運ばれてるんじゃ?なんて心配しちゃうよね。
2015年07月14日(Tue) 12:22
はなママさんへ
編集
川があって木陰がたくさんあると涼しくていいですよね~
急に暑くなったから、特にそれを感じます (^_^;)

あんら、はなちゃん帰りは歩かなくなったりするのですね。
それは大変 (笑)
ウチの場合、夏の間のお散歩中に木の下で
「ここ涼しいから、ここにいる!」と動かなくなることはありますが
基本、一緒に歩いてくれますね~
(ってか、是が非でも歩いてもらうんだけど (*^m^*) )

週末は案の定?キャンプに行ってました♪
さっき記事をアップしましたよん (o^-^o)
2015年07月15日(Wed) 16:41
paraさんへ
編集
マジでぇ~!?
猛暑、炎天下、夏ーーーーっ! ってなったら

「避暑地に引っ越します」 と言いたくなる (^_^;)

確かに確かに。
涼を求めて出かけても
人の熱気で暑かったりするよね。
ワンコを車の中で待機させられないから
食事をするのも大変だったりするし。


結局、自宅のクーラーの効いた部屋にいるのが
一番涼しいのかも (笑)
2015年07月15日(Wed) 16:48












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。