相棒は柴犬さん *おひとり様とワンの外遊び

自然大好き!休日はオンナひとりとワンいっぴきでお外へLet's go!
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOPスポンサー広告 ≫ 涼を求めて ~前編~TOPお出掛け ≫ 涼を求めて ~前編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

涼を求めて ~前編~

ど~も☆











先日、あやめ祭りに続いて
「一度行ってみたいなぁ」と思っておったところに
柴吉さんとお出かけしてきた。





相棒は柴犬さん





中瀬キャンプ場、じゃなくて養老渓谷へ。


ちなみにこの看板にも書いてござるが
養老渓谷周辺は無料駐車場っちゅ~もんがないみたいだす (◎_◎)





相棒は柴犬さん





まぁね。
それなりに知られておる観光名所だからね。
仕方ないのかも。
ちなみにだいたい1回500円が相場らしいっす。


さて。
そんな有料パーキングに車を止め
養老渓谷を楽しむべく
中瀬遊歩道へ出発じゃ ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ





相棒は柴犬さん





少しだけアスファルト道を行くと
すぐに





相棒は柴犬さん





川沿いに出た♪


事前にゲットした情報によると
中瀬遊歩道をグルッと1周出来るっぽいので
このまま川沿いを進むことにしま~す。





相棒は柴犬さん





・・・って。



すぐに我が柴犬さんに試練が w(*゚o゚*)w





相棒は柴犬さん





飛び石橋の前で固まる柴吉さん。


10キロ抱いて渡るハメなるのか・・・


と、ちょいとゲンナリしたけど
とりあえず試してみっか!ってことで
ワタクシから一歩踏み出してみたら





相棒は柴犬さん





あっさり渡ってくれやした ( ̄∇ ̄ノノ" ヨカッタ


さて。
そんな川を越え少し進むと
さきほどの看板のあった
中瀬キャンプ場がお目見え。





相棒は柴犬さん





どんなところなんだろーと少し興味がありましたが



どーにもこーにも



キャンプグランドと呼べるスペースが見当たりません。



ってか、そもそも


車も入ってこれない、川を横切る必要があるこの場所に
キャンプ道具を運び入れることが出来よーか?


うむ~~~


おっ!



潮来の花嫁さんのよーに船で運ぶのか!


の、ハズもないので





相棒は柴犬さん





BBQだけは出来そーな施設の横を通り過ぎてゆきま~す (笑)

       注)ちょっと荒れた感じがしてるので本当に利用できるかは不明





相棒は柴犬さん





その後も何回か出現した飛び石橋。
橋のところは水深が浅く
万が一ドボンしても溺れることはなさそーだけど





相棒は柴犬さん





好んで落ちる人はいないざんしょ?


いちお
お饅頭顔炸裂で渡ろうとしない連れ、とか
抱っこすると暴れん坊になっちゃう連れ、とかと
ご一緒の方はお気を付けくださいませね~ (*^m^*)





相棒は柴犬さん





さて。
そんな橋とかを渡ってさらに歩いてゆくと
この遊歩道一番の見所に到着。





相棒は柴犬さん





弘文洞跡。


観光協会のHPによると
弘文洞跡とは、約140年前、耕地開拓のため蕪來川を川廻してつくった隧道跡。


だそーだが・・・



なんのこっちゃ (o゜ー゜o)??



よく分からねぇだで
このまま放っておくだ (笑)


そしてそげな見所を過ぎつつ
涼しい遊歩道をまたまた歩いていくと
今度は普通のアスファルト道に出ちまった (・Θ・;) ナンデ?





相棒は柴犬さん





誰かに聞きたくても誰もおらんし案内図もない。
あるのはHPからダウンロードしておいたマップだけ。
ほいでもそれによると
次の奥養老バンガロー村を目指せば
そのまま遊歩道1周を継続できるっぽい。


っつ~ことで。


それを目指して歩いてみることに。
おそらくそのバンガロー村から
また涼しい道に戻れるだろうという期待をもって





相棒は柴犬さん






ひとりといっぴき。
田舎道をテクテク歩きま~す。


いちおね、車もほとんど通らない
民家が点在する道なので歩きやすかったけど
この日はときどき曇るものの
結構太陽が顔を出しとる時間も長い
それなりのいい天気。





相棒は柴犬さん






だもんで結構暑ぅ~ございました (●≧∀≦)


涼を求めて川沿いの道を歩く予定で来た
ひとりといっぴきにとっては
思いっきし想定外の出来事で。





相棒は柴犬さん





「ガンバレー」と我が柴犬さんに
エールを送りながら歩きましたわ。


そすてよーやく辿り着いたバンガロー村。
しかしここで驚愕の事実が。


なんと!
ここから川沿いの道に戻れないとなっ!!!



号泣 (|||▽||| )



誰かに確認した訳ではないが
どう見ても川がない。
ってか川の音さえ聞こえない。
そして先に見えるのは
これまで通りのアスファルト道、のみ。


どうやら1周できることは出来るのだが
川沿いの遊歩道というのは
さっき歩いてきた一部分だけらしい。


こうなりゃ選択肢は2つのみ。
このままアスファルト道を歩くか
戻るか。





相棒は柴犬さん





もう考えるまでもありません。
この季節のワン連れ。





相棒は柴犬さん





戻ります ||liil||liil||li _| ̄|○ ○| ̄|_ il||liil||liil||li



ってなわけで。
またテクテク歩いて
涼しい遊歩道に舞い戻った
我ら一行でございましたとさ。





相棒は柴犬さん





予想外の太陽の下歩きとなっちまいましたが
また人の少ない遊歩道散策を楽しんで





相棒は柴犬さん





駐車場まで戻っていきました。


あっ、そぉそぉ。
この川ですが





相棒は柴犬さん





正直、キレイとは言い難いです ( ̄ェ ̄;)





相棒は柴犬さん





いちお水底は見えるものの
こんな色でして・・・
(ちなみに遊泳禁止)


ちょっとね、清流という感じはしないけど
遠目だったら





相棒は柴犬さん





なかなかだしょ?







来てくれてありがとう o(*^▽^*)o~♪
文句言わずに歩いた柴吉さんにピコっとな
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプ ブログランキングへ


☆あとがき☆
後で気が付いたのですが
この『バンガロー村・弘文洞跡』コースは
いちお反時計回りに歩くみたい。
現地にもそのような注意書きはなかったけど
もしかしたら混雑時に行くときは守らないとダメかもです。


スポンサーサイト

Comment

編集
おっ、柴吉っちゃん、この飛び石の橋渡ったんだ、すごいじゃん!

ここねぇ、この夏、行ってみたいとこだったんだ。
渓谷だから涼しくて、川の水は冷たくてとっても澄んでいて~と想像しておりました。
今まで見た写真も川が綺麗な感じだったし。
歩道ではなくて、川ん中歩きながら行けるのでは!?なーんて思ってました。
_| ̄|○
そうでしたか、残念とともにショックでした。

もうそろそろ昼間のアスファルトは無理になりますね。

後編楽しみにしてまーす( ^o^)ノ
2015年07月09日(Thu) 16:47
柴犬テツ父さんへ
編集
飛び石の間隔がさほど広くないので
柴犬さんぐらいの大きさだと
簡単に渡れると思います~ (怖がりじゃなければね 笑)
きっとテツ殿も大丈夫だと思うよ♪

そうそう。
川は残念な感じでした (*´;ェ;`*)

遊泳禁止と書かれたものがあったのはキャンプ場の辺りだけで
他には見なかったので、もしかしたら川遊びはしていいのかも。
というのも、遊歩道の入り口辺りのところで遊んでる家族がいたんだ。
そこは浅瀬だったし、作り的にも「川に入っていいですよ」と言ってるような感じで。

でも川の透明度はあんな感じだし
他の場所はそれなりに深さもあったりして
テツ父さんが思い描いているような
川の中を歩きながら・・・とかは残念ながらできないと思う。

この後に移動した場所の方がオススメ!
そのうちアップするからよろしかったら見に来てね~ (^○^)
2015年07月10日(Fri) 23:41












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。