相棒は柴犬さん *おひとり様とワンの外遊び

自然大好き!休日はオンナひとりとワンいっぴきでお外へLet's go!
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ ワンコと温泉旅行 ~ちょこっと観光編~TOP旅行 ≫ ワンコと温泉旅行 ~ちょこっと観光編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ワンコと温泉旅行 ~ちょこっと観光編~

ど~も☆








ちょいと間があいちまいましたが・・・
旅行レポの続きをば。


ランチを食し、次に向かうは





相棒は柴犬さん





忍野八海。


実はここ、人生で訪れるのが2回目。
1回目は学生の時だったので・・・
5年前? ヾ(≧▽≦)ノ ブハハ


お友達のパタコさんが時々遊びに行ってて
ブログを見ながら久々に行ってみたいなぁ~と思っておった。
河口湖から今宵のお宿がある山中湖へ行く途中にあるもんで
丁度よいんでね?っつ~ことでね。
行ってみた v( ̄ー ̄)v





相棒は柴犬さん





ひゃぁっー! きれいな水!! と感嘆。



結構な深さがあるのに
底までくっきり見えるほどの透明度。
さっすが富士山の雪解け水。
きれいだわ~ (*^-^*)





相棒は柴犬さん





そして





相棒は柴犬さん





どっひゃぁっー!と驚くほどの人の数 (●≧∀≦)



人様のお顔を写りこませる訳にはいきませんので
遠目の写真でわかりにくいかもしれませぬが
どえらい人の数です。
そして8割はそれでしょ?
と思うほどの外国人観光客。
しかもその多くはフロームチャイナ。


富士山は中国人観光客にとって
人気の観光スポットだとは聞いておりましたが
ここ忍野八海もかなりのもんです。


思わぬ人の数にワタクシも柴吉さんも動揺こきまくり
逃げるように中心部から離れて
八海巡りを始めてみただよ。





相棒は柴犬さん





それぞれの泉に続く道は
幅も狭く雪も残っておったりして
歩きにくかったけど





相棒は柴犬さん





人の数はグッと減ったので
落ち着いて歩けましたぁ~ (o^-^o)


けどね





相棒は柴犬さん





おや? と、言葉が出ないほどの濁水の泉もあったりして (・Θ・;) 



向こうの方はあれほど透き通った水だったのに
底が見えるどころか魚もいるのかいないのか
分からんほどの濁りよう。





相棒は柴犬さん





どうしちゃったんでしょう? 
いっつもこうなのか
それともたまたまなのか
その辺はまったく分からんけど
ひとつだけそんな泉がありました。


結局、出口池というちょっと離れた場所にあった
泉以外はすべて見たんだけど
やっぱす人が集まる中心部にある泉が
一番きれいで見ごたえがありましたよん。


さてそんなこんなの忍野八海巡り。
思わぬ人の多さに疲れちまったもんで
ちょいくら休憩することにしただよ。
ここで。





相棒は柴犬さん





富士山をバックに古民家的な建物が並んでる場所。
な~んかステキじゃなぁ~い?
たまたま見つけた場所なんだけどさ
なにがえぇって。


他に誰もいない (*^m^*)





相棒は柴犬さん





東屋もあったので
そこで一服ならぬ一飲。
お茶を飲みながら暫しの
のんびりタイムを楽しみました♪


そすたら・・・





相棒は柴犬さん





Oh, No~
お宿に到着しとるハズだった
午後3時を回ってしもた (≧∀≦●)


今回の旅の目的である『のんびるすること』を達成すべく
チェックイン時間の3時にはそこにいる予定だった。
だのに思わぬ人混みと、わかりにくい忍野八海地図で
予想外に時間がかかってしまい
すっかり時間オーバーに (泣)


っつ~ことで。


こりゃいかんと
スタコラサッサと車に戻り
お宿へ向けてレッツラゴ~ ε=ε=ε=(┌  ̄_)┘





相棒は柴犬さん





ほいでもひっさしぶりに訪れた忍野八海。
キレイな水と富士山をバックにした光景は
とてもよかったです♪
また今度、混んでないとき (あるかな? 笑)に
立ち寄ってみたいなぁ~と思いま~す。









来てくれてありがとう o(*^▽^*)o~♪
えっ!また行くの?と思ってるに違いない柴吉さんにピコっとな
↓  ↓  ↓


にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプ ブログランキングへ

☆あとがき☆
外国人観光客に人気の日本犬。
なにかとマナーの悪さを指摘される中国人ですが
柴吉さんに対しムッとしてしまう行動をとられました。
残念なことですがワンコ連れで行かれる方は
ちょっと注意をした方がいいかもしれません。
スポンサーサイト

Comment

No title
編集
雪があってきれいな景色ですね。
今回はお宿ということで、柴吉さんもいつもと違うなと思うでしょうね。
中国人の人のマナーの悪さにはしばしばムッとすること多いですよ(>_<)
2015年02月10日(Tue) 00:07
編集
雪の忍野八海、いいロケーションですね^ ^
先日私も行ったのですが、涌池以外はあまりキレイではなかったです^^;
そして地面がグショグショでワンコが泥だらけになりました
うちは特に嫌な思いはしなかったですが、中国の観光客は多かったですね〜

この後の宿泊レポも楽しみにしています〜^_^
2015年02月10日(Tue) 06:02
No title
編集
忍野八海、行ってみたい!!
水がきれいなところっていいですよね。

やっぱ雪の中の白黒さん、似合うわ~ヽ(^o^)丿
赤の首輪とリードも映えてるし!

きれいでない泉はひょっとしてそこだけ水脈が枯渇して湧水が出ていないのかしらん?

中国人、特に団体でいるときは極力接触を避けたいですね。普通の会話の声が怒鳴り声に聞こえるし、ゴミはその辺に捨てるし・・・まぁ日本人でもいますけどね。

2015年02月10日(Tue) 17:43
No title
編集
忍野八海はグリーンシーズンしか行ったことがないので雪景色が新鮮ですi-189
けっこう積もっていたんですね~
柴吉さんもすごくいいお顔で雪道お散歩していますね♪
このあと、いよいよお宿ですか?わくわく。
続きを楽しみにしていまーす(^^)/
2015年02月10日(Tue) 23:12
はなママさんへ
編集
学生のときも冬に訪れてたので
今度は新緑の季節もいいかもなぁ~と思います (^○^)

中国人は大人は勝手に写真を撮り
子供はいきなり尻尾を掴んだり
大声で脅かしたりとハッキリ言って迷惑でした (●`・ω・´●)

海外旅行でテンションが上がるのは分かりますが
いまや経済大国なった中国ですから
もっとマナーというものを考えてほしいものです。
2015年02月10日(Tue) 23:35
もちちさんへ
編集
ひっさしぶりの忍野八海。
最初に見た泉はすんごくキレイで感動したんだけど
奥のほうに行くと・・・ 「おや?」となりました (^▽^;)

そうそう。地面がグチャグチャでしたよね~
雪の上を歩いたときは柴吉さんをそのまま歩かせましたが
グチョグチョのところは抱っこしました。
重いけど頑張りました! (笑)

そういえば駐車場もグチョグチョで
長靴履いて歩きましたよ~
2015年02月10日(Tue) 23:42
柴犬テツ父さんへ
編集
あれだけ富士山方面に行ってる割には
なぜだか行ってなかった忍野八海 (^▽^;)

今回はあんまり観光することは考えてなかったのですが
ランチを河口湖畔で取ることになったので
ちょうど寄るのにいいかも?ということで行ってみました。

富士山をバックに見る景色は
やっぱりキレイでしたよん♪

水がすごく濁ってるのはどうしてなんでしょうね?
あまり説明文らしきものも見つけられなかったし
理由がわからないままです。
観光客もまさか泉だとは思わないのかな?
濁ったところにはだ~れもいませんでした。

でもまた機会があれば行ってみたいです!

中国人はねぇ・・・
特に子供にツバを吐かれたのには
かなりムッときました。
はっきりツバとは言い切れないんだけど
確かに大きな口をあけて何かを飛ばしたんですよ。
幸い柴吉さんには届きませんでしたが
これはヒドイと思いませんか?

2015年02月10日(Tue) 23:51
まみみさんへ
編集
逆に私はグリーンシーズンに行ったことがないので(笑)
今度は暑くなる前の新緑の季節に行ってみたいです。

雪は観光客がたっくさんいる中心部にはなかったのですが
ちょっと離れるとありました。
駐車場や道路もドロドロのところも多かったので
ワンコのお腹は汚れちゃいますね (●>∀<●)

はい、次回はお宿編です。
楽しみにしてくれてありがとございま~す♪
2015年02月10日(Tue) 23:56
No title
編集
りんこさん、ゴンゾウの写真をYahooボックスに入れてみました。上のURLで見れると思うのですが。
2015年02月11日(Wed) 17:41
あきぴんさんへ
編集
ありがとうございま~す。
後から見てみますね (o^∇^o)
2015年02月11日(Wed) 23:03












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。