相棒は柴犬さん *おひとり様とワンの外遊び

自然大好き!休日はオンナひとりとワンいっぴきでお外へLet's go!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOPスポンサー広告 ≫ 武川岳から縦走登山 ~あの頃は若かった編~TOP埼玉県 ≫ 武川岳から縦走登山 ~あの頃は若かった編~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

武川岳から縦走登山 ~あの頃は若かった編~

ど~も☆








さて山頂をあっさり後にし
次の伊豆ケ岳を目指しまする。





相棒は柴犬さん





その手前の山伏峠までは
こんな風な下り坂がとっても多いんだけどさ。





相棒は柴犬さん





な~んかちょいちょい思い出しちゃうんだよなぁ~
ヤツのことを。





相棒は柴犬さん





2年前の春に柴吉さんと登ったこの山。
下り坂が大好きな柴吉さん。
そこにこれまた好きな落ち葉がたくさんあるから
一緒に来ればさぞかし喜んで降りてっただろなぁ~と。





相棒は柴犬さん





こんな平らな道も大好きで
ハッスルで走り出しちゃったりするし・・・とかね。





相棒は柴犬さん





そんなことをついつい考えちゃう (=^_^=)


あっ。
お気づきの方もいるかと思いますが
ウチの柴犬さん。
下り、大好き。
平坦、大好き。
つまり上りが嫌いなだけ。
それさえ克服してくれりゃ、一緒に登山できるのにねぇ (^▽^;)


さて。
そんなことを思いつつ歩いてくと





相棒は柴犬さん





まったく記憶にない道に出くわした (・Θ・;)



確かに一度道を横切るのは確かなのだが
それは舗装されとる国道のハズ。


あれ (o゜ー゜o)??


しばしボーゼンと立ち尽くすが
こんなときに困る静かなお山。
ん~ 聞く人がいない (;・∀・)


ちょっとウロウロしてみると
カーブミラーのところに
すんご~ちっこい道標を発見。





相棒は柴犬さん





どうやらこの階段を下りてくよーです。
新しい道を作ったなら
もうちょい目の付く場所に道標を置いて欲しいなぁ~


その階段を降り
ちょっとだけ不安になりながらも進んでいくと
ハイカーさんとチラホラすれ違うので
どうやら道は合っているようデス。





相棒は柴犬さん





そしてしばらく行くと





相棒は柴犬さん





今度は記憶にある道に出た (笑)



こっから伊豆ケ岳山頂までは
ちょいとキツイ上り坂が続きます。





相棒は柴犬さん





ひゃぁ~ きっつい~ と思わず声が出ちゃたりすけど
こげなモノにふと笑っちゃたりもする。





相棒は柴犬さん





うまいっ! (^○^)





相棒は柴犬さん





所々紅葉も残ってたりして





相棒は柴犬さん





好きな場所で好きなだけ眺めたりできるのも
ソロ登山のいいところ♪


さぁ~て。
キッツイ上りを終えて
よーやく着いた!





相棒は柴犬さん





この伊豆ケ岳は人気のあるお山で
いつ来てもたくさんのハイカーさんがいらっしゃる。
曇り空だからさすがにいつもよりは少なかったけど
それでも何組ものハイカーさんたちが
お昼ごはんを食べてました。





相棒は柴犬さん
       ちょうど山頂の真ん中辺りから撮影





ワタクシもここで初めて座って休憩。
朝から何も食べてなかったもんで
もうお腹がペコペコ。
いつものよーにコンビニおにぎりを1個を放り込み
さっさと次へ向けて出発デス。


なんでそんなに急ぐのかって?
なんかさ~
ちょっと座ってる間に
すんご~ガスってきたから。





相棒は柴犬さん





大丈夫かな?と思ったのと
どうせ眺望がさ





相棒は柴犬さん





皆無じゃん (T T)



そげな残念な山頂を後にすると
急な下り坂が続きます。
雨の後ってこともあり
相当慎重に進まないとね。





相棒は柴犬さん





標高は高くないけど
滑落死亡事故が起きてるお山。
安全が第一です!





相棒は柴犬さん





そして最後の分岐をすぎ
川が見えてくるとゴールはもうすぐそこ。





相棒は柴犬さん





こうして無事に終えた今回の登山。
トータルでおよそ4時間の山行でございました。
生憎の曇り空だったけど自然の中にいるのは
やっぱす気持ちいい♪


また時間を見つけてお山に出かけたいと思いま~す (●^□^●)


あっそぉそぉ。
今回アップした柴吉さんが写ってる写真だけど
2年半前に同じ山で撮影したもの。
この写真もそうなんだけどさぁ。
なんか・・・





相棒は柴犬さん





若くない?



お肌ピッチピチだわっ  ( ̄m ̄*)









来てくれてありがとう o(*^▽^*)o~♪
一緒に山を登ってくれない中高年ワンコにピコっとな
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプ ブログランキングへ


☆あとがき☆
あの頃は~ ハッ!
スポンサーサイト

Comment

編集
お肌の具合は飼い主も一緒、だよー、(笑)
お一人様お山、いいねー。
気楽でちょっと寂しくて。。。
私も以前本格的に道を無くす一歩手前、まで行ったことがあって、知ってる景色に戻った時に半泣きになった記憶が。。。(´;ω;`)

枯れ葉が一杯でいいコース。
やっぱり次は柴吉さんと来たい、かな?
上りがお嫌いなら。。。
りんこさんが担ぐしかない?(笑)
2014年12月05日(Fri) 12:12
paraさんへ
編集
混んでる山は好きじゃないけど
唯一のいい点は道迷いをしないこと、かな。

今回は新しい道を横切った後に
きちんとした道標を見つけたときは
やっぱりホッとしました。

担ぐ・・・

ん~

ならば一人で行く(笑)
2014年12月05日(Fri) 23:26
No title
編集
白黒い萌えキャラは重力に逆らわないのか。
2014年12月08日(Mon) 14:24
ぽんちーさんへ
編集
おそらく逆らうという発想さえないと思われます (*^m^*)
2014年12月08日(Mon) 17:22












非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。