相棒は柴犬さん *おひとり様とワンの外遊び

自然大好き!休日はオンナひとりとワンいっぴきでお外へLet's go!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 鹿児島県
CATEGORY ≫ 鹿児島県
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

初めての登山旅行 ~太鼓岩編~

ど~も☆








さてさて。
この登山のメインスポット『太鼓岩』に行く前に
ちょうど時間なのでランチとなりました。
ガイドさんにお味噌汁と屋久島茶を入れてもらって
ホッコリしばしの寛ぎタイム (*^-^*)


まだ雨は降っているけども
それはそれは美しい森の中。
食欲もあがるってもんですっ♪


さぁ~て。
お腹も満たしたことだし
いよいよ太鼓岩を目指すときがやってきた!
ただガイドさんについていってるだけなもんで
どのくらい歩いたのかまったく分からんけど (^_^;)
すっと開けた視界。



着いたでぇ~~~ (*^▽^*)





相棒は柴犬さん





ひっゃぁ~  すっご~い ヾ(〃^∇^)ノ



なんちゅ~ すばらしき眺め!!!



しかもここに着いたときからピタリと雨が止み
どんどん姿を消してゆく雲。
やっぱす普段の行いがよいと
天も味方してくれるってことよねぇ~ (*^m^*)





相棒は柴犬さん (2)





ほらほら。
もうすっかり快晴よん (*^▽^*)





相棒は柴犬さん (3)





上の写真には
実は海も写ってるだよ。
青い空とマッチングしてよく分からないけど
ちょっと雲が見える下の辺りが
少しだけ濃いブルーでしょ?
そこが海。


離島ならではの光景だしょ♪


ちなみにこの場所の名前『太鼓岩』
もちろん岩だからこの名前がついとるんだけど
これまでの写真ではワタクシたちが
岩の上におるってことが分からんよね?
それではお見せいたしませう。
その証拠を!



じゃんっ! どぉじゃ!





相棒は柴犬さん (4)





なんか・・・ モザイク入れると・・・ 妙な感じが・・・ (; ̄ー ̄川


実はこの時、いきなり風が強くなってな。
か弱い女子3人 (反論許さず 笑)
「きゃぁ~ こわ~い」と四つん這いになって
岩に張り付いとるんだわ。
だもんでモザイク入れると、こげな変な感じに (●≧∀≦)


う~む~ 
この写真は削除するか?って思ったけど
岩にいるところもお見せしたかったし・・・
っちゅ~ことでこのまま掲載しときますよって
くれぐれも・・・妙な想像はせんといてなぁ (^_^;)


ほいでもこの絶景の中。
かなりのんびり過ごすことができて
本当に気持ちヨカッタっす (*^▽^*)


さて。
絶景を楽しんだ後も登山は続きます。





相棒は柴犬さん (5)





もうすっかり天気は晴れ。
レインウェアーも脱いで
身軽な体でルンルン気分♪


そして今度は森が違った表情を見せ始めてくれる。
雨に濡れた木々や苔が
陽に当たってキラキラ光りだすのだ。





相棒は柴犬さん (6)





もう





相棒は柴犬さん (7)





その美しさったら





相棒は柴犬さん (8)





ハンパないっ!!!





相棒は柴犬さん (9)





この後も『三本足杉』や『二代大杉』などの見所や
例の公募で名前がついた木々などを鑑賞し
大満足で終えた白谷雲水峡登山。





相棒は柴犬さん (10)





最初はどしゃぶりの雨に大丈夫か?と心配したけんど
結局はちゃんと予定していたところは全部回れたし
あの雨のお蔭で、キラキラ光る森も見れたし
本当にサイコーの一日でした (*^-^*)





相棒は柴犬さん (11)





今回はあまり休みがとれず
縄文杉と白谷雲水峡だけだったけんど
まだまだ登ってみたい山も見てみたい景色もある。


『どうせ行くなら別のとこ』っちゅ~考えで
リピーターには滅多にならないこのワタクシが
また行きたいと思った屋久島。
帰るときに、これから登山に行く人が羨ましくてならんかった屋久島。


自分でも驚くほど屋久島が好きになりました (*^▽^*)


また機会を作って
ぜひ遊びに行きたいと思います。


そんなことを思える
素晴らしい山旅でした (^○^)







来てくれてありがとう o(*^▽^*)o~♪
ピコっとな・・・ はないけど
よかったらまた遊びに来てねん。



snap_kuroshibarinko_201475111221.jpg

スポンサーサイト

初めての登山旅行  ~もののけ姫の舞台編~

ど~も☆









さて。 
まず目指すは『もののけ姫』の舞台となった場所。
ほいでもその場に辿り着く前から
そこはもう





相棒は柴犬さん





美しき苔の世界 (*゚▽゚*)



ガイドさんに教えてもらって
カメラの設定を変えみると





相棒は柴犬さん (2)





森の妖精が写り込む (*^▽^*)


わかります? 
中央のちょっと上辺りに浮かんでる
白くて丸いもの。


もののけ姫にも出てくるでしょ。
木霊たち。


ほら。 ここにもたくさん。





相棒は柴犬さん (3)





ん~ わかりにくいけど
下のほうにたくさんいるのよぉ~


この『くぐり杉』でも





相棒は柴犬さん (4)





ほら♪ 



この白谷雲水峡。
あの最初の岩を過ぎて山に入ると
本当に木々と苔の深い深い緑の世界。


太鼓岩など見所ももちろんあるけど
ワタシが感じたのは・・・



見るものすべてが見所 (^○^)



今回ツアーをご一緒した方も
「本当だよねっ!」と共感してくれるほど感動の世界。


あっ。そぉそぉ。
今回も縄文杉登山同様
ツアーに参加しての登山としました。


送迎付きってのも大きいけど
なによりも増水という危険が伴うこの登山に
ガイドさんっちゅ~安心が欲しかったので (o^-^o)


それに歩いてみて思ったんだけど
縄文杉登山は遭難しようがないほどの一本道。
それに比べて白谷はちゃんと地図を見たりとか
登山道を確認しながら歩くべき所のような印象を受けました。
(私はガイドさんの後について歩いてだけなので
ちょっとその辺がどうだったか曖昧ですが・・・)


で、今回のツアーでご一緒したのは
女性の二人組みさん。
ガイドさんも女性だったので
女子4人の山行となったんだけどさ。
すんご~ 楽しかった (^○^)



景色も空気もメンバーも。
すべてヨカッタですっ♪
 サイコー


さて。 話は戻りますが。
目指す『もののけ姫』の舞台の前にも
頑張ってPRしとる木々たちがお出迎え~





相棒は柴犬さん (5)





はい。 PRどす。
この屋久杉さん。
名前をもらったそうな 『シカの宿』 と。
鹿さんがこの下で休むことをイメージして
女の子が命名したそう。


っちゅ~のも、ガイドさんいわく
「去年、屋久島世界自然遺産20周年だったのに話題を富士山に持ってかれた~」
とのガッカリ事件がおき
それを挽回するため? いくつかの木に名前を付けよう!と公募したそーな。


だもんでこの白谷雲水峡には
確か9つだったかなぁ。
公募で名前の付いた木がありまする。
こんな風にねん。





相棒は柴犬さん (8)





そのほかにも『七本杉』などの名所で
ガイドさんの説明を聞きながら
ふか~い森の中へ入ってゆくと・・・
ついに・・・
もののけ姫の舞台である『苔むす森』に到着!!!





相棒は柴犬さん (6)





相棒は柴犬さん (7)





あ~うぅ~~~
我ながら撮影の腕のなさに
トホトホ呆れるばかりでやんす |||(-_-;)||||||  


皆様にこの美しさをお伝えできなくて
残念無念の限りでございますが
とにもかくにも本当に木霊が出てきそうな
美しく神秘的な場所でございましたっ!


さぁ~て。
しばしこのすばらしき景色を堪能してから
次はあの女優さんが登らなかった
太鼓岩に行きますよ~
(ハイ、CGではなくちゃんと参りまする 笑)







来てくれてありがとう o(*^▽^*)o~♪
ピコっとするものがないんだけど・・・

また来てねん♪





初めての登山旅行 ~あの女優さんの撮影場所編~

ど~も☆







縄文杉登山は終わった。
次は・・・





相棒は柴犬さん





雨ジャージャー の白谷雲水峡 ( ̄_ ̄ i)



お分かりになられます?
屋根から雨がしたたり落ちてるのが。


朝から雨は降っていたのだが
登山口に近づくにつれ・・・ どしゃぶりに ヾ(-Θ-:)


しかも台風8号の影響で
もともと川が増水しとるところに
この雨で結構な水の量。





相棒は柴犬さん (4)





登山口に向かう車の中で
「もしかしたらルート変更するかもしれません」とガイドさん。


そぉ。 この白谷雲水峡。
縄文杉登山と違って橋がない。
つまり・・・





相棒は柴犬さん (3)
              これは縄文杉登山の方ね





川は石の上をピョンピョンと渡る形式をとっておる。


つまり・・・



増水すると渡れない。



そして、もし渡れても・・・



帰ってこれないかもしれない。



ちゅ~なんとも賭博的な?登山なのである w(*゚o゚*)w


ほいでガイドさんは賭博師ではないもんで (当たり前です)
もち安全を優先して判断されるのであって
さきほどのルート変更も頭に入れつつの出発となりました。





相棒は柴犬さん (2)





さて。
この雨なもんで
車の中でレインウェアーをガッツリ着込み
いざ出発ですっ !≡≡≡ヘ(*゚∇゚)ノ


「いやぁ~ すごい雨よのぉ~」とは言いつつも
あの『もののけ姫』の舞台となった白谷雲水峡。
もう楽しみでたまりませぬ (*^▽^*)


最初は石畳の上を歩くことわずか数分。
見えてきました!
有名女優さん出演の
CMが撮影された場所が!





相棒は柴犬さん (3)





太鼓岩!!! ではありませぬ。



はい。
このずーーっと先にある太鼓岩。
CMはそこで撮影されたんじゃね?的な噂があるようですが
ガイドさんに真相を教えてもらいました。
実は太鼓岩ではなく、この場所で撮影されたとのこと。


本当かどうかは分からないそうですが
本人が足を痛めてたらしく
絶対に5分以上歩きたくないと言ったそうです。
ならばどおするか?ってことで
わずか数分のこの場所までマネージャーさんに背負ってもらい
背景をCG加工して、太鼓岩を登ってるテイにしたのが真実とのこと。


な~んかさぁ~
すっごく楽しそうに登ってたCMだったから
真相を知ってちょっとガッカリだったなぁ。


ちなみに。
この岩の写真。
晴れてるっしょ?
その前の写真からわずか7分後に撮影しとるのよ。
ホントに屋久島の天気はコロコロ変わるんだわ (^_^;)


そんな雨がザッーーと降ったり弱くなったり止んだりの中
深い森の中へ歩を進めていきますよ~








来てくれてありがとう o(*^▽^*)o~♪
いつもならここでピコっとな、なんだけど
ちょいとランキングからはずれてみることにしただす。

2つのランキングのうち
にほんブログ村の方はランキングに参加しないだけで
登録はそのままにしてあるから
『お気に入り』にしてくれている方には
新着記事のことが・・・届くのかな?
(スミマセン。この辺のことがわからんもんで 汗)

いつもここにあった柴吉さんの写真がないと
なにげぇ~に殺風景さを感じるので
追々考えて参りたいと思いやす。

では!















初めての登山旅行 ~屋久島の動物たち編~

ど~も☆








縄文杉との対面を果たし
次に向かうは昼食をとるための山小屋。





相棒は柴犬さん





2階建てのまだまだ新しい小屋には
水場も電気も何もないけど
新しいだけあって快適な感じ。


ガイドさんの話によると
とある会社の社長さんが建て直す前の小屋を利用した際に
あまりの汚さに「オレが金だすから新しくしろ~」となったらしく
資金提供を受けて有名な建築家が設計して建てたんだって。


実は翌日に別の山小屋を見たんだけど・・・
お世辞にもキレイとは言えず・・・
快適そうにも見えず・・・


ゴメンナサイ。 泊まるには勇気がいる感じがしました ( ̄∇ ̄;)


ガイドさんいわく
屋久島の山小屋はだいたいこんな感じだそーで。
この新しい山小屋もいっぱいになれば入れないから
縦走して行かれる方はそれなりの
覚悟と準備が必要なんでしょーねー


さて。
こちらで靴もレインウェアーも脱いで
リラックスムードの中お弁当をいただきます。
朝食は緊張感とか、とあるハプニングの影響で(笑)
あまり食事が喉を通らなかったけんど
お昼は半日歩いた後ってこともあり食欲爆発 (*^m^*)
すっかり平らげましたぁ~


そして下山となります。
ガイドさんからのアドバイスでレインウェアーの上下を着込んで出発。
前回の記事でも書いたけど雨の屋久島は本当に神秘的。





相棒は柴犬さん (2)





木々や苔に水が染み渡り
緑がさらに深みを増して
生き生きとしとる。





相棒は柴犬さん (3)





ワタクシ、晴れの山しか登ったことないヘタレヤローなんでございますが
雨の屋久島は別格! 
はい。 他の雨の山は知らなくても言い切るんですっ!
雨の屋久島。 サイコ~~~ (^○^)


って言ってたら・・・
晴れてきた (^_^;)
徐々に雨が弱くなり
ウィルソン株ぐらいまで戻ってきたら
すっかり雨具はいらないほどに。





相棒は柴犬さん (4)





すると今度は日差しが雫に反射してキラキラ光る。
これまたすっごくキレイ (*゚▽゚*)





相棒は柴犬さん (4)





マジですべてが美しかぁな屋久島 (o^-^o)



トロッコ道まで戻ってくると
すっかり青空で





相棒は柴犬さん (5)





屋久猿さんたちも
のんび~りお食事タイム?





相棒は柴犬さん (6)





そぉ言えばこの山行で
何回か遭遇した屋久鹿さんたち。





相棒は柴犬さん (7)





これでもオトナだけど
バンビのように小さくて可愛らしい (* ̄∇ ̄*)
北海道のエゾシカや奈良の鹿と比べると
まるで子供のよーですよ。


ちなみに。
鹿さんたちは結構至近距離までやってくるけど
あくまで自分たちでエサを探してるだけで
変な近づき方はしてきません。


ガイドさんとも話したけど
日光の猿や奈良の鹿のように餌付けをしてしまうと
人間にもそして動物にとっても不幸なだけのような気がします。
上手に共存する。
そんな姿も屋久島で見たような気がしました。


さてそんなこんなで
長い長いトロッコ道も歩き通し
遂に登山口まで戻ってきた。





相棒は柴犬さん (8)





およそ11時間半の山行。
無事に終了です。


雨。 ガス。 晴れ。
いろんな姿を見せてくれた縄文杉登山。
ワタクシ、どっぷり魅せられました (*゚▽゚*)


あ~ いい山だった♪
と思えた素晴らしい体験でした!!!









来てくれてありがとう o(*^▽^*)o~♪
素晴らしき山にピコっとな
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村



登山・キャンプ ブログランキングへ


☆あとがき☆
この登山でもうひとつ感動したこと。
それはゴミひとつ落ちてないこと。
いつも登る山には(特に山頂には)必ずといっていいほどゴミがある。
どこまでも美しい山でした。




初めての登山旅行 ~縄文杉とご対面編~

ど~も☆








前回の記事では閲覧制限をかけまして
遊びに来れなかった方
まことにスンマセン m(_ _)m


ブログっちゅ~公が前提のものだし
なるべく、なんつ~かな
不快な内容にならないよーに気をつけてはいるんだけど
場合によっては『知ってる方』にのみ公開したほうがいいと
判断することもありまして・・・


今回はこのような処置をとらせていただきやした。
ごめんなさいね~


さて。
ちょいと制限かけた記事をご覧の方にはたぶっちまうけど
トロッコ道もよーやく終わり
ここから本格的な登山道に突入デス!





相棒は柴犬さん (6)





ほいでしばらく行くと
あの有名スポットが現れましたっ!!





相棒は柴犬さん (7)





ウィルソン株 (*゚▽゚*)



切り株の中に人が入ってるの分かります?
中が空洞になっておって入れるんだけど
そこから上を覗くと・・・





相棒は柴犬さん





角度によって・・・





相棒は柴犬さん (8)





ハートに見えるぅ~ (* ̄∇ ̄*)



な~んかステキじゃなぁ~い?
みなさん、このハートを撮影するため
並んで待ってるのよ~ (笑)


このウィルソン株でちょっと長めの休憩をして
さらに先に進みま~す。


これまでも雨が降ったり止んだりだったけど
ウィルソン株を過ぎた辺りから
ちょっとだけ雨が強くなってきた。
ほいでもそうなると・・・





相棒は柴犬さん (2)





ガスる屋久島~ (*゚▽゚*)



美しいっちゅ~か、 神秘的っちゅ~か!
とにかくキレイですっ♪


ここまでレインウェアーは着ずにいたんだけど
着ようかどうか迷い始めた。
ってのも肌が露出しとる手(ひじから手首にかけて)が
雨に濡れてちょっとばかし寒い。


ガイドさんに相談するも 「蒸し暑くなるから着ないほうがいいよ」


ならば信じるっ!とそのまま行ったのだが
やっぱり・・・ 肌寒い。
ワタクシ、濡れた体が冷えるとお腹にくる傾向があって
それが一番怖い・・・


着るか、着ないか・・・
歩きながら迷ったけど
途中でお腹を壊すのはぜってぇ避けたい。


ってことで。
「やっぱり着ます!」とジャケットオン。
温かぁ~~い♪
やっぱす自分できちんと判断したほうがよいね!


さてそんなこんなで。
途中に点在する見所でガイドさんの説明を聞きながら
先を目指します (^○^)





相棒は柴犬さん (3)
                 恐竜みたいでしょ?





すると・・・
ついに・・・





DSCN4565_convert_20140715165225.jpg





見えたっ~~~!!!



この山行。
一番の見所であり
誰もが目指す場所。





相棒は柴犬さん





縄文杉。



幹はすんご~太く迫力満点!





相棒は柴犬さん (5)





がっ。


環境保護の観点から
展望デッキからの見学のみで
さらにはポンコツカメラでの撮影
さらさらには腕が悪いカメラマンが撮影っちゅ~ことで
写真を通して皆様にこの迫力を
お伝えできないのが残念でなりませぬ (≧∇≦) ゴメンネ


それにしても。
ガスる中。
どっしり構える縄文杉。
頑張って登ってきた甲斐があるってもんですっ!


さて。
しばしここで景色を堪能し
次はちょっと先にある小屋を目指しま~す。
そこでお昼ごはんをいただくのよん (^○^)


この続きはまた後でね~










来てくれてありがとう o(*^▽^*)o~♪
美しい景色と思っていただけたならピコっとな
↓  ↓  ↓


にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプ ブログランキングへ


☆あとがき☆
この縄文杉はたまたま発見されただけで
もしかしたらもっと大きな屋久杉があるかもしれないんだって。
そぉ考えると・・・ さらに神秘的だわぁ (o^-^o)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。