相棒は柴犬さん *おひとり様とワンの外遊び

自然大好き!休日はオンナひとりとワンいっぴきでお外へLet's go!
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 東京都
CATEGORY ≫ 東京都
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

ワンと登山 ~日の出山編Vol.5~

ど~も☆









最終編デス。
寒風吹き荒れる?山頂を後にして下り始めると



スタスタスタスタ  ε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)o





DSC00508.jpg





「まだ?」





DSC00511.jpg





スタスタスタスタ εεεεε┏( ・_・)┛





DSC00513.jpg





「まだ?」





DSC00515.jpg





の、『催促』の繰り返し。
ハイ、最後まで ( ̄∇ ̄;)



どんだけ帰りたいんかっ! とも思っちゃいますが
下りがめちゃくちゃ早いのはいつものことなので
まあ、しょうがないですかねえ。





DSC00434.jpg





催促の合間には、枝を拾って遊んでみたり
えっ?それを?と思うような長~い枝を運んでおりました (笑)





DSC00501.jpg





それでも衰えることのない下りスピード。
登りの1.5倍速で下界へ向けてまっしぐら!なのですが
ここでちょいと寄り道を。





DSC00457.jpg





ここは登りの時にスルーした三室山のとこ。





コレです↓
DSC00536.jpg





この登り坂を見た我が柴犬さんが
迷わず巻き道を選択したところデス。



でも、帰りは登っちゃおうと密かに企んでいたのです。
というのも、行きに通った巻き道とは別に
三室山への巻き道を発見していたので
これなら相棒を騙せるのでは?と (笑)





②





ウシシシ まんまと罠にはまった柴犬さん (○゚ε^○)v





DSC00527.jpg





でも、さすがに巻き道だけで山頂を目指すのは無理なようで (^_^;)





DSC00529.jpg





ちょっとばかり登りました。
んで





DSC00530.jpg





三室山頂に到着 (o^∇^o)
楽しみにしていた眺望は





DSC00533.jpg





そうでも





DSC00531.jpg





ない・・・ですかね? (◎_◎)
てっぺんの広さも





DSC00535.jpg





こんなもんだし。
ここはちょっと小休憩する感じかな?



さて、寄り道登山の後は、また1.5倍速で駆け下りて
もう記念館が見える辺りまで戻ってきましたよ。





DSC00557.jpg





もうあとちょっとで登山口というところまで来てから気付いたのですが
登山道が落ち葉で埋もれているのは、ほんとにここだけ。





DSC00559.jpg





つまり・・・
落葉樹ではない → 葉っぱがついたまんま → 陽が当たらない
ということなのね?  ( ̄_ ̄ i)

     寒いハズだわ。。。


最後に急階段を降りて





DSC00560.jpg





この時間は会館している記念館の前を通って





DSC00569.jpg





日の出山登山は終了です \(^▽^)/



今回の登山は思いもよらず寒い思いをしましたが
ハイカーさんの数も少なくて
静かな登山を楽しめました (o^-^o)



いつか御岳山への縦走ができることを願いつつ・・・



さあて、次はどこに行こうかな~


     さすがに忙しくなってきた年末。  年内は厳しいかな・・・








ご訪問ありがとうございます o(*^▽^*)o~♪
応援のクリックお願いしま~す♪
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


























スポンサーサイト

ワンと登山 ~日の出山編Vol.4~

ど~も☆








さあ、どんどん山頂が近づいてきましたよ (o^-^o)





DSC00478.jpg





山頂手前の分岐までやってきました。
この階段をずーーんと登って行けば到達です。





DSC00481.jpg





階段の左側にある巻き道を行ってもいいのですが
最後ぐらいはゼーハーしましょうかね? (笑)





DSC00482.jpg





でも、この階段。
下から見上げた以上に段数があり
山頂直下にも石段が (^_^;)





DSC00483.jpg





でも、それをクリアーすれば





DSC00487.jpg





とうちゃ~~~~く  \(^▽^)/



結局、ここまで3時間かかりました (^_^;)
遊ばず、スッタカスッタカ歩けば
もっと早いハズだけどね~



さて、ここに来るまでに出会ったハイカーさんは
わずか5組ほど。
でも他のルートからのハイカーさんたちが集結する山頂は
それなりの人で賑わってます。



結構広くて、ベンチもたくさんあるので
お弁当を広げるにはイイところですよ。





DSC00491.jpg





ただね・・・
この日はね・・・



寒いっ (≧m≦)



さすがに山頂だけあって陽はそそいでいるものの
遮るものがないもないから北風ピュ~~~



冬山定番の 『陽だまり登山』 ばかりしている私にとって
この寒さは初の試練デス?



だって、初めてよ。 手が凍るほどの寒さは。
朝から何も食べていなかったのでコンビニおにぎりを出したものの
手がかじかんじゃって上手くビニールが取れないほど。



でも、それでも待ってる人がいるけど・・・ね・・・   ( ̄ェ ̄;)





①





はい、はい、あげますよ (笑)



そんなことより?
見てごらんなさい、この景色!





DSC00496.jpg





The Tokyo City が一望よ!





DSC00497.jpg





きっと熊もこの景色を堪能してたハズだわ?





DSC00484.jpg





って、なんでこれが頂上に? ( ̄∇ ̄;)
普通、登山口にあったりするものでは??
それとも頂上付近にしか目撃情報がないってこと???



そんなことはさておき
携帯電波が通ってるようなのでブログアップに挑戦!



すること30分。



・・・ 出来ず   llllll(-_-;)llllll   撃沈



寒風の中、せっかく相棒にナデナデしてくれた方や
話しかけてきてくださった方などがいたのに
ナンダカ意識がスマホの方に向いちゃってた気がする。
これじゃいけないとすごく反省しましたデス、はい m(_ _;)m



さて、ここから本当は御岳山へ縦走したかったけど
なんせ、もう11時をまわってしまった。
なのでそれは断念。
またいつかのお楽しみってことで♪





DSC00498.jpg
 望遠で撮りました。 頂上に見えるのが御岳山神社かな?と思って。





御岳山は日の出山よりもっとメジャーなお山。
ケーブルカーも通ってるし人気があるけど
まだ一度も登ったことがありません。
そのうち登ろうっと♪



ここでプチ情報。
山頂から御岳山方面へ
ほんのちょっと降りたところにトイレがあります。





DSC00499.jpg





掃除している方もいらしてキレイだけど
ゴミは自分で持ち帰るシステムでしたよん。



さてさて、このトイレからの道は
さっきの山頂直下の階段へと繋がっています。
なので、このまま降りて行きますよ~



いや~ しかし、相棒さん。





DSC00502.jpg





帰りは早い、早い!
スタコラッサッサ~~~~と下ってく。





DSC00503.jpg





さすが 『帰りたい病』 発症中です (^_^;)





DSC00504.jpg





遅い私に向って 「まだあ?」 と催促する始末ですから (汗)





DSC00505.jpg





ねーねー 
人間は2本足な上に
強力な滑り止め肉球がないんだから
そんなに急には下れないのよ。
わかった?





DSC00500.jpg





わかったんだか、わかってないんだか
そんなわからん柴犬さんとの下山物語は
まだ続きま~す♪






ご訪問ありがとうございます o(*^▽^*)o~♪
応援のクリックお願いしま~す♪
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村




























ワンと登山 ~日の出山編Vol.3~

ど~も☆









奥の院を出てから、しばらく進むと
日の出山とは違うお山の山頂に出ることができます。





DSC00456.jpg





目的のお山を目指す途中にあったりする 『寄り道登山』
いつも悩みます。
行くべきか・・・ 行かないべきか・・・





DSC00536.jpg





でも、この登りをみた我が柴犬さん。
ためらうことなく





①





右の平らな 『日の出山直行ルート』 をチョイス (^_^;)
いつもなら、そんなこと言わずに登ろうよ~とお誘いするのですが
今回は 『帰りたい病』 発症中の相棒のため
そのままついていくことに (笑)





DSC00458.jpg





そして、またしばらく進むと、突然





DSC00459.jpg





視界が開けます。
そしてこの景色に出会うと、じきに





DSC00461.jpg





梅の木峠。
ここは林道と接するところで
もう半分以上は進んできたことになります。





DSC00462.jpg
             ここは東京なんですよね~





DSC00524.jpg





そして、ここから道路がすべて舗装道路で
どっちに行ったらいいのか迷う人もいるようですが

   実際に、ここで出会ったハイカーお二人もウロウロしてました 笑

正解はそのまま真っ直ぐの道を行きます。
『立ち入り禁止』 と紙が貼ってありますが
迷わず突っ切るべし (笑)



そして、このまま舗装道を少し行くと





DSC00463.jpg





こんなとこに出ます。
さすがにフェンスは飛び越えずに
矢印で示されている方へ。



ここからしばらく、勾配が少ない
林道のような道を歩いていくことになります。





DSC00472.jpg





今回なかなかスイッチが入らなかった柴犬さんですが
ようやくここでターボエンジンスタート!





DSC00466.jpg





ハッスルルル~~~~  ε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)o





DSC00467.jpg





がっ、本日はすぐにエンストです。

      AT車ばっかりになったから、この言葉は聞かなくなったわね~





②





まるでハイキングのような平らな登山道を
相棒とふたり、穏やかに歩を進めていると背後から突然・・・





「*@$&#%@!!!!!!!」





「えっ!!?? なっ、なに???」





慌てて振り返ると、猛スピードで向かってくるチャリ。



「ギャーーーー」



相棒を慌てて引き寄せ端に寄る。
チャリが横を矢のように通り過ぎる。
その瞬間。



「Three more!」



チャリの男性が叫ぶ。



ひとり・・・
ふたり・・・
さんにん・・・



これで終りね。
ふう~
でも



こっ、怖かった・・・
心臓バクバク。
死ぬほど驚いた。



また相棒と歩き出すも、だんだん怒りが込み上げてきた。
いいですよ、マウンテンバイクで山を走たって。
それぞれ山の楽しみ方は違うし、もちろん尊重します。
でも、このやり方って違くない?
大声あげて、ハイカーを驚かせ、道をあけさせ
猛スピードで走ってくって間違ってない?



多分、そこが林道のように平らな道だったからスピードが出てたんだと思う。
だけど、それが理由にはならないと思う。
これまでも同じ趣味を持つ人にすれ違ったことも何度かあるけど
みんなハイカーを驚かすような運転はしてなかった。
「すごいですね~」なんて、おしゃべりしたこともあった。



野生動物が住む山にお邪魔する身分の私たち。
どんな風に山を楽しもうとも
最低限のルールは守りたい。



頂上近くまで来たときに
立ち止まっておしゃべりしてるその4人に遭遇しました。
あれはよくないと言ってやろうかと思いましたが
なんだか大好きな山でケンカになるのも嫌でやめました。





DSC00445.jpg
          相棒も相当驚いたと思います(涙)





さて、気分を立て直して!
林道のような道をだいぶ進むと
また登山道らしい道になってきますよ。





DSC00476.jpg





そして標高もあがってきたせいか
こんなものまで出てきました。





DSC00477.jpg





DSC00520.jpg





下界でも霜が降りてるくらいだから
当然と言えば当然ですよねん。



さあ~て、もうそろそろ頂上ですよ!
もうひと踏ん張りです!




てっぺんからの眺めのお話はまた明日ね~ (o^-^o)








ご訪問ありがとうございます o(*^▽^*)o~♪
応援のクリックお願いしま~す♪
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村

























ワンと登山 ~日の出山編Vol.2~

ど~も☆










日の出山での相棒さん。
周りが異様に気になるだけでなく
本日は 『登山気分』 じゃないらしく  (|||▽||| )





①





なにかと、「行かない」 アピール ( ̄∇ ̄;)



水分補給や、うんPお片付けでザックを降ろすたび
さりげなく、今、登ってきた道の方へ・・・





DSC00419.jpg





『こっちでしょ?』 アピール ( ̄∇ ̄;)



そっちじゃないからっ!
頑張って登ってくださいっ!




本当にイヤみたいだったら引き返すけど
ちょっと引っ張ればスイスイ歩き出すので
このまま続行。
    
   これは単なる抵抗なのか?嫌がらせなのか???  (◎_◎)

さて、しばらく進んでいくと
また悩ましい場所に出くわします。





DSC00431.jpg
        陽の光が当たっているところがその問題個所





そう、道標のない分岐点。
しかも3方向 (汗)





②





と言っても、明らかに右と中央のルートは
すぐその先で合流するのはわかるので
問題は左のルート。
さて、どちらかが正しいルートなのかあ~!?





DSC00543.jpg





って、オイ! ゞ( ̄∇ ̄;)



勝手に左ルートを突き進む我が柴犬。
さすがっ! 動物の勘が働くのね!
って、違う。
単に木が伐採してあって
陽が当たるポカポカ道だからだと思われます (^_^;)



そうなの。 この日の出山。
ほとんどが杉で覆われていて (たぶん杉だと思う 汗)
なかなか陽が入り込まない。





DSC00518.jpg





んで、この日は 『この冬一番の冷え込み』 と言われた朝なうえに
ときどき吹き込む北風。



寒いったらないっ (≧m≦) 





DSC00446.jpg
           ほとんどこんな感じの陽の入り方





私の冬は 『陽だまり登山』 が定番。
陽の当たるお山で相棒と戯れるのが大好き ヽ(*^^*)ノ
でも、日の出山ではそれがちいと難しいらしいわ~



さて、先ほどの分岐のお話ですが
同行犬がどんどん左ルートへ行くので
ちょっと付き合ってみることに (笑)
でも、このポカポカ道は残念ながら不正解。
だから、すぐに引き返しなのよ~



ほんでね。
またまた間髪入れずに出てきちゃうんだな、これが。





③





道標のない分岐。
いちおこれはあるんだけど
方向がイマイチわからない。





DSC00540.jpg





左を見ればこんな感じ。
さっさと正解のこのルートを進みますよ~ (笑)





DSC00539.jpg





さてさて。 またもやしばらく進むと
このコースの見どころと言えるのかな?
奥の院に到着です。





DSC00436.jpg





石段をあがると





DSC00437.jpg





本殿。
前回も誰もいなくてひっそりとしてたけど
今回も同じでした。
登山の無事をここでもお願いして再出発!





④





って、オイ  ゞ( ̄∇ ̄;)



またもや帰ろうとする相棒。
結局、登りの間中はこんな調子でしたわ。





⑤





それでも、やっぱり楽しい相棒との登山  \(^▽^)/





DSC00451.jpg





お~ さぶっ! と声がでちゃうくらいの気温だけど
空は青いし





DSC00519.jpg





ふと、足元を見れば
こんな可愛らしいモノを見つけることもできちゃう。





DSC00549.jpg





それに何より





DSC00440.jpg





このプリケツを見ながら歩ける幸せ ヾ(@^▽^@)ノ

       変態じゃありません。 たぶん・・・





そんな柴犬さんとの登山はまだまだ続きま~す♪









ご訪問ありがとうございます o(*^▽^*)o~♪
応援のクリックお願いしま~す♪
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村





☆あとがき☆
柴犬ラバーズさんには
プリケツ大好きな人が多いと勝手に思ってる私です。

















































ワンと登山 ~日の出山編Vol.1~

ど~も☆









師走。
その字のごとく、お坊さんが走っちゃうほど忙しい。
ホントにその通りで、仕事も、プライベートも、やること山積み (≧m≦)
でも



お外に遊びに行きた~~~~いっ!!



ってことで。





DSC00424.jpg





日曜日にお山へ行ってきました (o^-^o)
こちらも、かなり久々の登山 in Tokyo.
日の出山デス。



いくつか登山ルートはありますが
今回も梅で有名な吉野から登るルートをチョイス♪





DSC00405.jpg





この吉川英治記念館を出発したのは午前7時30分。
うん、なかなかいい時間でのスタート  (o^∇^o)



初めて来たときは登山口を探してウロウロしちゃいましたが
そんなロスタイスもな~し。



そんで、その登山口はどこにあるかと申しますと・・・
裏手の裏手の登った先の左側 (笑)
まんず、記念館裏手のこの公園を探しますよ~





DSC00565.jpg





本日の目的は登山なので、遊具でお遊びすることはスルーしていただいて (笑)
次はこの公園の裏手にある神社を探します。 
道路からは神社の存在が確認できないので
公園の中に入り込んでいくのですよ~





DSC00409.jpg





神社がめっかたら鳥居をくぐって・・・
すると・・・





DSC00561.jpg





ジャン!
まだ登山口まで来てもないけど登りが始まります (≧m≦)
そして、今回最初のゼーハーを終えると





DSC00411.jpg





愛宕神社境内へ到着です (o^-^o)
登山の無事を祈願して
今度は境内の左側へずずずいーーーんと回っていきます。
すると





DSC00412.jpg





やっと現る登山口。
なので、裏手の裏手の登った先の左側にあるってことなのよん (笑)



さて、この日の出山。
全体的に急勾配やチョー細い登山道など危険な所はないので
ワン連れでも安心して登れるお山です。





DSC00416.jpg





それに、道標も設置してある整備された登山道が続くので
これまた安心。
     
    でもなぜだか肝心なところで道標なくて困りましたが(汗)





DSC00410.jpg





太陽ギラギラの季節はきついみたいだけど
それ以外のシーズンは気持ちよく登れるお山みたいですよ (o^-^o)





DSC00418.jpg





さて、先ほどの登山口からちょっと登ると、スタート地点の記念館が見えます。
この後は、あんまり眺望のいいところがないので
しっかり?見ときますかね??





DSC00414.jpg





ほんで、この眺めを過ぎるとすぐにやってきちゃったのよね~  |||(-_-;)||||||
例の『困り者』





①





はて?  どっち???
なんでないのだ?道標。
こういう場所にこそ必要なのでは?と固まるも
前に進まないと頂上には辿り着けない (´_`。)



そんな時はどおするか?



えっーーーと。  



勘?



いやいや、そんな危ないことは致しませぬが (笑)
今回の正解、右のルートを取って進みますよ~



そして、えっちらおっちら登り始めると
このようなものがたくさんありましたよ。





DSC00425.jpg





石碑?
ナントカ番ってお札も建ってます。
どういう意味があるのかしら?
特に説明書きもないから正解はわからぬままだけど
特に気にせず進みます (笑)





DSC00422.jpg





さてさて、今日の我が柴犬さん。
なぜだか妙に周りが気になるらしい。
音や気配に敏感なのはいつものことだけど
今日はことさら気になるみたい。



立ち止まり、じっーーーと耳を澄ませてみたり





DSC00428.jpg





何度も何度も下を覗き込んでみたり





DSC00454.jpg





気になるじゃないのーーー (((((¬_¬)



これまで1組にしか会ってない静かな登山。
あんまりそげな行動されると
「なにっ!? なにかいる!?」って



不安になるじゃないのーーー (; ̄□ ̄)







そんな柴犬さんとの登山記録。
まだまだ続きま~す。







ご訪問ありがとうございます o(*^▽^*)o~♪
応援のクリックお願いしま~す♪
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村




















 











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。