相棒は柴犬さん *おひとり様とワンの外遊び

自然大好き!休日はオンナひとりとワンいっぴきでお外へLet's go!
2012年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年03月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 千葉県
CATEGORY ≫ 千葉県
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

早春ハイキング ~神様の目の前で編~

ど~も☆









いろいろ迷う笠森グリーンルート。 
あっちダメこっちダメで
最終的に向かった先には





相棒は柴犬さん





橋から見えた広場がありましたぁ~ (^○^)


思ったよーな芝生が広がる場所ではなかったけど
それでも行きたいところに行けた幸せ。
ひとりといっぴき、噛みしめます (笑)


そこからはダム越しに
さっきまでいた橋も見え





相棒は柴犬さん





なかなかの眺めです♪





相棒は柴犬さん





せっかく来たのにすぐ立ち去るのはもったなくて
柴吉さんとしばらく追っかけをしながら遊んでおった。
するとなにやら遠くに人の声が聞こえる。


ん? どこだ?





相棒は柴犬さん





見回してみると
これまたよさげな広場が目に入った。





相棒は柴犬さん





ちょっとちょっとぉ~
柴吉さんと遊ぶのによさそーじゃーん。
人の姿も見えるし、もしかしたら公園かも。
よっしゃ! あそこに行ってみよう!



ってことで。


その広場につながってそうな
森の方へ行ってみた。





相棒は柴犬さん





ねっ、その森を抜ければ
すぐ行けそうだしょ?


だのに~
なぜ~





相棒は柴犬さん





まただよ (-_-)



なんだろう~なぁ~
なんでこう行けないかな。


いちおね
この看板の先を覗いてみたんだけど
階段が設置してあって歩けそうな感じはする。
が、やっぱす不気味感は否めない。


ん~ やめておこう。


実はね
手前にちゃんとした道もあるのだが





相棒は柴犬さん





この道を行っても
辿り着ける保証はまったくない。


ん~ やめておこう (^▽^;) 


っちゅ~ことで。


また柴吉さんと遊び始めた。
そんなとき、ふと気付くと一人の男性が
森の方から歩いてくるではあ~りませんか。



マジで!? (  ゚ ▽ ゚ ;)
そこ通っていいの!?




これは真相を確かめる必要があるっしょ。
ってことで、その男性に聞いてみた。


すると通行禁止にはなってるけど歩けちゃうらしい。
そして魅力的に見えとる広場は・・・ ゴルフ場。


な~んだ。 
そぉなんだ。


遊べない場所なら・・・





相棒は柴犬さん





戻ろぉ~っと  ( ̄m ̄*)



なんだかんだと1時間近くも
遊んでしまったひとりといっぴき。
時間的なこともあるので
また階段オンパの道へ舞い戻る。





相棒は柴犬さん





えっ? 
目的地のユートピアはどうするのかって?
そりゃぁア~タ。
パスよ。
もう行かない。
その手前でユーターンよ (笑)


だってそこには何もないのさ。
以前は温泉もあるレジャー施設だったらしいが
今は閉館。
ただそこを折り返し地点にしてただけだから
何も無理して行く必要がまったくないのさ。


だもんであっさり山に戻ったら
前方を行く先ほどの男性に
「あれ? ユートピアに行かないの?」
と聞かれちゃいました (^▽^;)


ちなみに野営場があったところを
そのまま進めばユートピアに行くんだって。


そげな感じで
また階段だらけの山歩きが始まった。





相棒は柴犬さん





上って下りてを繰り返し
最後のルンルン道まで戻ってきて





相棒は柴犬さん





本日のハイキングは終了となりました。


この後、柴吉さんを車に置いて
ワタクシひとり観音様にお参り。





相棒は柴犬さん





ここで靴を脱ぎ
階段をのぼってゆきま~す。





相棒は柴犬さん





拝観料200円を支払い中へ。





相棒は柴犬さん





360度グルリと階段で囲まれてる造りで
その一角から神様が祭られているところに入れます。
そこは写真撮影禁止なので写真はありませんが
とても重厚な感じがする場所でした。





相棒は柴犬さん





相棒は柴犬さん





さぁ、柴吉さんのところへ戻りまひょう。
帰りにあのご神木をくぐり
参道の階段を下りる。





相棒は柴犬さん





そして最後の一段まで来たときに
参道入り口にあったたくさんの小さなお地蔵様を
写真に納めようとカメラを取り出して
電源を入れ・・・て・・・





相棒は柴犬さん





グギッ!!!



ハイ。
こんだけ階段があった道中で
ホントにあと一歩
ホントに最後の一段で
足を捻りました (-_-)


石段の側面に飾り石があるでしょ?
その石と石の間に足が引っかかって
思いっきりグギッとやっちまいました。


いけません。
山では最後の最後まで気を抜いては。
カメラなんかいじりながら歩いてはいけません。
ちょっとした油断が
ヒドイ捻挫を引き起こすのであります。


という教訓を身をもって証明した
今回のお山でございましたぁ~ (^▽^;)





相棒は柴犬さん





しっかし悔やまれるわぁ~ 
未だに治らない捻挫 ( ;∀;)
これから花が咲いて新緑の季節を迎える山。
今は花粉が飛びまくってるからいいけど
それが収まったら山に行きたいし。
早く治らないかなぁと思う今週末デス。











来てくれてありがとう o(*^▽^*)o~♪
車に戻ったらグースカピーだった柴吉さんにピコっとな
↓  ↓  ↓


にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプ ブログランキングへ


☆あとがき☆
捻ったとき、すんご~痛かったけど
前にも後ろにも参拝者がいたもんで
痛みをこらえてとりあえず写真だけは撮りました (^^;)
スポンサーサイト

早春ハイキング ~阻まれる道編~

ど~も☆









永遠に続く階段を
上ったり下りたりを繰り返す我らが一行。
階段横っちょを歩けるときは
そっちを選びながら





相棒は柴犬さん





エッチラオッチラ進んでく。


意外にも柴吉さんは
お饅頭顔を炸裂されることなく
私の前をちゃ~んと歩いてました (^○^)





相棒は柴犬さん





ヨカッタわぁ~
これで階段前でいちいち拒否られたら
ひとりといっぴき山に取り残されるところだったわ (≧∀≦)


な~んて思いつつ
さらに進んでゆくと





相棒は柴犬さん





ついに国道が見えた!


やっとこさここまで来たかと
少し胸をなでおろすワタクシ。
っちゅ~のも。
実はさっき地元のハイカーさんとすれ違った時に
「この階段はいつまで続きますか?」と聞いてみたのだ。
すると「この山を越えたらナンタラカンタラ」との説明が。


えっーと・・・
結局お答えがよく分からんかったのだが (^▽^;)
おそらくその先にある国道に出たら
もう階段は終わりなのであろう、と推測。





相棒は柴犬さん





だもんでこれでよーやく
フツーの登山道になると思ったのでガス。


よかったね~ 柴吉さん。
この国道を渡って次のお山に入れば
ルンルン登山道が待って・・・






相棒は柴犬さん





ないがな (・Θ・;)



うんにゃ。
きっと山に入ってすぐだからだよ。
これを登りきればきっと・・・





相棒は柴犬さん





・・・・・ (; ̄ー ̄川



もとい!
あの東屋を通り過ぎればきっと・・・





相棒は柴犬さん





また階段だらけでねぇ~のぉ~ (●≧∀≦)



結局、このお山も最後まで
ずっーと階段でございました。


ほいでもね
このルート唯一の展望があったり





相棒は柴犬さん





あとはもう諦めの境地に入ったからかしら?
最後にはあまり階段が気にならなくなってました (笑)


そげな感じでこの山も超えると
林道にぶつかった。





相棒は柴犬さん





いつもなら 「あんだよ、林道かよ」と思うんだけど
あれほどの階段オンパの後には
とっても魅力的に感じるこの舗装道  ( ̄m ̄*)


さぁ、このまま今回の目的地である
『ユートピア笠森』までのんびり歩いてこう!


と、思ったのでありますが





相棒は柴犬さん





想定外の野営場がお目見え ( ̄_ ̄ i)



なんなのこれ?
いくらキャンプ好きとは言え今はいらないし
それに今回のルートはなにかと
想定外のことが起こりまくる。
まんずは階段でしょ。
それから途中で『夕焼け台』という
展望スポットがあるハズなのに
それもなかった。
それにそれにさっきの東屋からは
ダムが見えるハズだったのに
それもナシ。
そすてこの林道。
本来ならば尾根歩きをしながら
ユートピアまで行けるハズなのに
有無も言わさず林道歩きが始まった。


う~む~ わかんない。


人気がまったくない林道なゆえ
聞ける人もいない。


ってことは?





相棒は柴犬さん





ユーターン。



そすて林道に入ってすぐにあった
この橋を渡ってみることにした。





相棒は柴犬さん





ちょいと不気味な感じはするが
この先がユートピアかもしれんし。
どれどれ・・・





相棒は柴犬さん





ほぉ! なかなかの眺めじゃん!
しかもこれが噂の?ダムじゃない!?


しかも向こうには





相棒は柴犬さん





柴吉さんが喜びそうな広場があいますぞい♪


このまま橋を渡って行けば
きっとそこにも行け・・・





相棒は柴犬さん





ないらしい lllll(-_-;)lllll



う~む~
このルート。
なかなかのツワモノである。


ならば残る道はアレしかないっ!
林道を逆方向へ行くのだ!


ってことで。
先ほど出た林道入り口を通り過ぎ
さらに歩いてくと





相棒は柴犬さん





おっ! 
どうやら今回こそは・・・


の続きを最後まで一気に書いちまおう!と
思っておりやしたが
なかなかの長文になってしもたので・・・


また続きは次回ってことで (^▽^;)


すいやせ~ん。









来てくれてありがとう o(*^▽^*)o~♪
動物のカンは働かなかった柴吉さんにピコっとな
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプ ブログランキングへ


☆あとがき☆
あんときはいらなかったけど
なんだかちょっと気になる野営場 (笑)




早春ハイキング ~予想外です、編~

ど~も☆









登山道に入り
のんびり歩き出した我ら一行。





相棒は柴犬さん





柴吉さんは相変わらず
あっちフラフラ
こっちクンクンしながら進んでく。





相棒は柴犬さん





たいがい他のハイカーさんから
抜かされてゆくスピードではあるが
天気のよか日にのんびり山を歩くのは
とーーーっても気分がよいもんです (o^-^o)


なっ! 柴吉さんっ!





相棒は柴犬さん





・・・・・ (; ̄ー ̄川


まぁえぇ。 たんまりと嗅いでくだされ。


さてそげな彼女を引き連れて
ちょっいと進めば





相棒は柴犬さん





展望台がお目見え。
どげな景色が望めるのかと
ちょっと期待して上ってみたのだが





相棒は柴犬さん





360度





相棒は柴犬さん





なにもナシ (-_-) 



人間、そこに登れるものがあれば
登ってみたくなるってのが世の常?
だもんで一度はこの目で確かめるべく
行ってみたのだが・・・


言っちゃってよい?
上るだけ無駄かも~ (^_^;)


ちなみに柴吉さんは拒否ったもんで
下で待っておったのだが
『アナタそれで正解』という結果でございました。


さてこの笠森グリーンルート。
この名前自体、あまり浸透してないよーなのですが
このルートは関東ふれあいの道でもあります。





相棒は柴犬さん





そして道標も立っておる
ワン連れでも安心して歩ける整備された道。





相棒は柴犬さん





柴吉さんがお饅頭顔炸裂せんよーにと
ハイキング気分で登れるであろう
このお山をチョイスしたワタクシでございましたが


んもう♪ 大正解♪ (自画自賛 笑)





相棒は柴犬さん





こげなルンルン道が続いちゃうもんで


ねーねー 
これはもうハイキングってより
お散歩じゃなぁ~い?



とか、のんきに柴吉さんに
話しかけながら歩いておった・・・のだ。


ほんの10分ぐらいの間は。


これが始まるまでは。





相棒は柴犬さん





階段。





相棒は柴犬さん





階段。





相棒は柴犬さん





階段。





相棒は柴犬さん





かいだぁーーーーーん!!!



なんなん? コレ?
行けども行けども続く
階段のオンパレード (  ゚ ▽ ゚ ;)


歩いてみて分かったのだがこのお山。
小さなアップダウンの連続がもの凄いんだわ。
そしてその全てに階段をブチ込んでるもんだから
アップとダウンの境目の平らな部分





相棒は柴犬さん
             ちょうど中央の辺り





そこにはないだけで
あとはずーーーっとあるのだ。


世の中には階段マニアの方もいると思いますが?
ワタクシはアンチ階段なもので
歩けども歩けども迫りくるこの階段に
終いには嫌気が・・・ (-Θ-:)


ほいでもね~
来ちゃったもんはしょうがないじゃんね~
ってことで
「これはトレーニングじゃ!」と
自分に言い聞かせ歩き続けましたよ~ (笑)


そげな感じで
すっかりハイキング気分なんぞ
フッ飛んじまった頃





相棒は柴犬さん





百山望に到達。
ここはガイドブックによると『樹林帯のピーク』だそう。
特に眺望があるわけでもないので
あっさりスルーで先を目指すことに。


この後も容赦なく続く階段道 (≧∀≦●)


足がフラフラになりそーだけど
柴吉さんと一緒に頑張って歩きますぞい。


あっ、そうだ。
このルート。
標高が低いせいもあってか
トンネルのすぐ真上を登山道が
通っておったりするので





相棒は柴犬さん





残念ながら車の音が結構します。
ほいでも登山道を進むうちに
だんだん聞こえなくなってきますよん。


さぁ! 
一歩一歩前へ進んで
今日のゴールを目指しますよ~ ε=ε=ε=(┌  ̄_)┘







来てくれてありがとう o(*^▽^*)o~♪
やっぱりアンチ階段な柴吉さんにピコっとな
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプ ブログランキングへ


☆あとがき☆
予想外の階段オンパでございましたが
スニーカーでも行けちゃう感じの
迷う心配もないルート。
足腰を鍛えたい方にはピッタリかも?


早春ハイキング ~お初ぅ~のお山へ編~

ど~も☆









たまにはたまんと朝寝坊したかった今朝。
だのに昨夜の天気予報で朝から雨とあり
仕方ないから6時に起きて柴吉さんのお散歩へ。
だのに。
なのに、だ。


ぜんぜん雨が降らない (-_-)


返してくれ。
ワタクシの睡眠時間。


と、日曜のグチも言い終え
キャンプレポもよーやく終わったので
登山レポをアップいたしやすぅ~  ( ̄m ̄*)  


この時期の登山。
雪山の知識がまるっきりないワタクシにとって
行ける範囲は限られる。


ってことは?
千葉じゃんね~ってことになり
更に行ったことない山がいいなぁ~ってことになり
なおかつハイキング気分で登れる山がいいなぁ~ってことになり
選んだのは





相棒は柴犬さん





笠森グリーンルート。


笠森観音を拠点に
照葉樹林の中を歩くコースです。


近くにある権現の森という場所も繋いで
ずーっと歩けるみたいなんだけど
そっちに駐車場を見つけられんかったのと
どうやら車がバンバン通る道を歩くことになるみたいので
あっさりパス。


今回はグリーンルートオンリーで参りますっ!


さて。
いつもは早朝出発のワタクシ。
ほいでも寝不足が続いてることもあり
ちょとだけ遅くしたら・・・


見事に事故渋滞にハマった (; ̄ー ̄川


ホントによぉ~
ちょっと遅くするといっつもこーだよ。
だもんで通常の1.5倍の時間をかけて到着。





相棒は柴犬さん





車は笠森観音の駐車場を利用できるとのことで
そちらをお借りしました。
さて身支度を整えて
しゅっぱ~~~っつ!!! 
と言いたいところだが
初めて来た場所にはあるあるな話で



登山口がどこだか分からない (●≧∀≦)



最初にアップした案内図には
登山口どころかグリーンルートの
グの字もないときたもんだ。


えっーーと。
どぉすっぺ?
こげなときは・・・ 人に聞くのが一番!
今度はプロじゃなくて地元の人にねん (^_^;)


幸い?渋滞で遅くなったおかげで
人の姿があるもんで (笑)
近くにいらしたご夫婦に聞いてみた。
すると観音様の裏手にあるとのこと。
そいじゃ、行ってみよう~~~ ε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)o





相棒は柴犬さん





この階段を登ってゆきますよ~
柴吉さんは喜んで駆け上がってゆく。
いいね!いいね!楽しいね!


そう言えば・・・
この階段の途中で掃除をしているお寺の方らしき人に
「犬連れ・・・」的な目で見られたので
怒られる?と身構えましたが大丈夫でした。


結局、帰るまでに3組ほどワン連れさんを見かけたけど
ワンNGの看板はなかったし
袈裟を着てお経をあげている方々の中にも
ワン連れさんがいらしたので
おそらくOKなんだと思います。


それでもね、いちおワタクシとしては
参道を通らずに登山口まで行きたかったもんで
その道を探してみたんだけど
結局見つけられんかった。
なので参道を歩かせていただきましたが
その場合でもここは重要文化財です。
くれぐれも粗相はないようにしないといけない!
ってことで・・・


スピードアップで駆け抜けまする~ ε=ε=ε=(┌  ̄_)┘





相棒は柴犬さん





の、為、運動不足のソロハイカーにとっては
息があがりそーな階段でございましたが (^▽^;)
それを上りきると





相棒は柴犬さん





このようなご神木がありました。


ここを訪れるまで知らなかったのですが
子宝で有名な観音様だそうです。





相棒は柴犬さん





おひとり様のワタクシ。
くぐる意味があるのか?とも思いますけどぉ~
折角だしぃ~ 
ってことでくぐらせていただきました (*^m^*)
あっ、でも帰りにね
柴吉さんを車で待機させてからですよ。


そしてそのまま急ぎ足で門を抜けると





相棒は柴犬さん





笠森観音堂が現れた!





相棒は柴犬さん





とっても趣のある建物。
さきほど登山口の場所を聞いたご夫婦によると
昔はもっと参拝者がいたそうで
特に春先なんかは大型バスで観光客が来てたそうですが
今ではすっかり見られなくなったとのこと。





相棒は柴犬さん





お店も今は1軒だけだけど
前はもっとあったんだって。
ほいでも人が少ない方が雰囲気が増すというか
なんだかいい感じがしません?


さてワタクシは帰りに拝観させていただくとして
一気に登山口を目指しまする。


そして





相棒は柴犬さん





やっとこさホッとできる登山道へ出たっ♪


さぁ! 天気のよかこの日。





相棒は柴犬さん





柴吉さんとのハイキングの始まりでっせ~ (*^▽^*)









来てくれてありがとう o(*^▽^*)o~♪
一緒に駆け抜けた柴吉さんにピコっとな
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプ ブログランキングへ


☆あとがき☆
観音堂の拝観はワンコNGとしっかりありましたので
ワン連れで行かれる方はご注意を。




2015年の初登り ~サーファー編~

ど~も☆








烏場山の山頂を後にして下山しま~す。
そしてここから変わるネーミング。
さっきまでは花嫁街道だったが
今度は花婿コース。


花嫁になったぁことがないなら
必然的に花婿をもらったこともない
っつ~ことになるが・・・
ここはどっこい。
ズッカリおなご二人で歩きますよ~ (*^m^*)


さてそげな花婿コース。
なにげぇに





相棒は柴犬さん





勾配がキツイ (●≧∀≦)



しかも全コースのうち7割ぐらいがそげな感じ。
だもんで思ったんだけど
たっぷり登山気分を味わい方は
花婿コースから登ることをオススメしま~す。


さて山頂から少し行くと





相棒は柴犬さん





旧烏場山展望台に到着。
見晴台に続いて山頂と
よか眺めが楽しめたが
ここは一転。
第一展望台と同じことに (◎_◎)





相棒は柴犬さん





このお山。
ハイカーを喜ばせたりガッカリさせたりと
ある意味変化を楽しませてくれますね (笑)


そしてまたしばらく下ってゆくと
花嫁コースにもあった見晴台が見えてきた。





相棒は柴犬さん





どれどれ。
どんな感じかな?





相棒は柴犬さん





相変わらず穏やかでキレイな海よのぉ~
なぁ柴吉さん。





相棒は柴犬さん





ワレ思う。
ここでもおにぎり
食えるかな。 by 柴吉



ってな句を詠んだかどうかは分からぬが
食いしん坊ってことは確定的な柴吉さんを引き連れて
前へ進んでゆきますよ~


・・・って





相棒は柴犬さん





見晴台直下の階段で
いきなり足が止まった柴吉さん。


ん? どおした? 行くよ?





相棒は柴犬さん





・・・・・ (; ̄ー ̄川



ね、ねーちゃん。
ア~タの大好きな下りでっせ。
ホレホレ行くよ。





相棒は柴犬さん





なんやねんっ!



実は下り始めてから
しばしば立ち止まっては
なにかをジーッと見てることが多かった彼女。





相棒は柴犬さん





そげな行動をとれると
何かいるのか!?と
こっちが不安になるんだけども





相棒は柴犬さん





こればっかりは鈴をジャンジャカ鳴らしながら
行く方法以外ありやせんので・・・



無理矢理引きづり降ろしまっせ~ ヾ(≧▽≦)ノ



さてそげな彼女を引き連れて
更に前へ進んでいくと
途中で金毘羅山を通過し





相棒は柴犬さん





ついに花婿コースの入り口に。





相棒は柴犬さん





コースマップによると
ここには黒滝っちゅ~もんがあるらしい。
水の音もすごいしてるんで
せっかくだから見ていくことに。





相棒は柴犬さん





帰りは登ることになることを知らずに
チャッチャッカ降りてく柴吉さん (*^m^*)


そして現る





相棒は柴犬さん





黒滝。


その大きさを知るには
この方と比べてみましょう。





相棒は柴犬さん





どないです?


さて。
さきほどの花婿コース入り口で登山道に終止符を打ち
ここからは林道歩きが始まりまする。





相棒は柴犬さん





普段はあまり林道を歩くのは好きじゃないんだけど
ハイキング気分で来た日に
こげな青空の下で歩くのは





相棒は柴犬さん





とっても気分がいいわぁ~ (*^-^*)


そして遂に花嫁街道入り口まで戻ってきました。
トータルで4時間弱ぐらいかな。





相棒は柴犬さん
          これも房総ならではかも





花嫁コース側から登れば
ゼーハーいうこともないし
ハイキングするには
とってもいいお山でございました。


さてさて。
ここからは帰る前にちょいと寄り道。
まずはすぐ近くにある道の駅へ。





相棒は柴犬さん





この周辺はクジラが有名らしく
売店でもくじらのお弁当や
レストランでもくじら定食が売られてました。
ワタクシは食べたことがないんだけど
美味しいんだろーか?


そしてここでちょっと面白いものを見ちゃいました。
駐車場の所々がすんご~濡れてるのね。
雨が降ったらこんな濡れ方しないだろうし
なんだろお?と思っていたら・・・





相棒は柴犬さん





犯人はサーファー (笑)


この駐車場を利用してるサーファーも多いらしく
みんなここで着替えてるんだけど
シリコン製らしき大きいバケツに水を入れて
その中に入って体を洗い流してるの。


世の中にはいろんな趣味の人がいて
それぞれに『あるある』みたいなのがあってさ。
サーフィンなどまったくやらないワタクシにとっては
その光景はとっても面白かった!


女性なんかはウェットスーツを脱ぐとビキニ姿で
なんかセクチ~だったわよん (///∇//)


そしてせっかく?だからさ。
ちょっと行ってみた。





相棒は柴犬さん





小さく黒い点々が見えると思うけど
それらが





相棒は柴犬さん





サーファーさんたち。


かっこえぇねぇ、柴吉さん。





相棒は柴犬さん





またかいっ! (●`・(ェ)・´●)



ワタクシが海とサーファーさんに魅了されとる間に
勝手にオチリに点火した我が柴犬さん。
またもや一人でハッスルモード全開です。


ほいでもさっきよりさらに短い通常リード。
自由に走り回れるわけもなく
ただ砂浜の上をひとりといっぴき
グルグル回っただけで終わりました。
ってか終わりにさせました。


何なんだろぉねぇ コイツは o( ̄ー ̄;)ゞ


そして少しだけ浜辺を一緒に歩いて





相棒は柴犬さん





本日のお山は終了となりました。


初めての場所だったけど
とっても楽しく過ごせた一日。
今年1年もステキな山登りが一緒にできるとよいなぁ (o^-^o)


あっ、ちなみに。
ウチの柴吉さん。
海には絶対に入りません。
だもんでビキニ姿はお見せできませんので
あしからず (*^m^*)







来てくれてありがとう o(*^▽^*)o~♪
セクチ~ショットはおあずけの柴吉さんにピコっとな
↓  ↓  ↓


にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプ ブログランキングへ


☆あとがき☆
ワタクシも海は苦手。
ハワイでさえも海に入らなかった
ある意味ツワモノです (^_^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。