相棒は柴犬さん *おひとり様とワンの外遊び

自然大好き!休日はオンナひとりとワンいっぴきでお外へLet's go!
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月
TOP ≫ CATEGORY ≫ お出掛け
CATEGORY ≫ お出掛け
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

出てるところは美人だけど

ど~も☆










先日、柴吉さんと朝もはよからブォ~ンと行ってきた。
コチラに。





相棒は柴犬さん





幸手市にある権現堂桜堤へ。


というのも。





相棒は柴犬さん





このままの通りでございます (*^m^*)


やっぱ~
まつりと名を打ってる限りはさ~
キレイに違いないべ?ってなわけで
混雑回避のために朝から行ってきたのでガス。


まんずはお財布にやさち~
無料駐車場に車を止め





相棒は柴犬さん相棒は柴犬さん





いざっ ε=ε=ε=ε=ε=(o゚ー゚)o



って・・・





相棒は柴犬さん





・・・・・ (; ̄ー ̄川



飼い主と飼い犬のテンションの違いっつ~の?
興味の対象があまりにも違いすぎて
出鼻をくじかれますが
まぁ仕方あるまい。


さぁ、気を取り直して行くぜよ!





相棒は柴犬さん





ほっほぉ~
なかなかよろしいじゃないのぉ~ (*^-^*)




川沿いだからかな?
土手のよーな作りで斜面に沿って
曼珠沙華が咲きほこっておる。
まんずは下の遊歩道から歩き始めるといたしますか!





相棒は柴犬さん





相棒は柴犬さん





きれいですね~


今回、初めて知ったのですが
曼珠沙華は赤色だけじゃなくて
白色もあるんですね。





相棒は柴犬さん





ほんの少ししか咲いてなかったけど
白が咲いてるところには
たくさんのカメラマンがいましたよん。


一通り歩いてから階段を上がって
今度は上から眺めま~す。





相棒は柴犬さん





歩道の幅は狭いので
混雑してくるとワン連れにはちとキツイ感じがしますが
この時間はまだ余裕で歩けました (o^-^o)





相棒は柴犬さん





そしてしばらく歩いて見つけた
一番の絶景ポイント。





相棒は柴犬さん





うん、きれいっ!!!





相棒は柴犬さん





頑張って早起きしてヨカッタと思う瞬間ですね (笑)


こうして上と下をグルッと回って
曼珠沙華まつりを堪能いたしました。


こちらの会場はワンコOKで
駐車場も会場もすべて無料♪


確かに2年前に行ったあちらの方が
お花自体は圧巻ですが





相棒は柴犬さん
             一面に咲き誇ってました





苦情が出たんでしょうね。
ワンコNGになってしもうた (|||▽||| )
ちなみに駐車場も会場もすべて有料でございます。


それに比べて今回行った会場は
見ごたえは落ちるけど
柴吉さんとお散歩がてらに見れるので
飼い主としては2度オイシイ感じ (*^m^*)


ほいでもね、コチラもアチラのよーにならんよーに
くれぐれも行かれる方はマナーをお守りくださいね。





相棒は柴犬さん





そげないつもよりゴージャスな?
柴吉さんとのあさんぽでしたぁ~








来てくれてありがとう o(*^▽^*)o~♪
花よりオヤツの柴吉さんにピコっとな
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプ ブログランキングへ


☆あとがき☆
このお花って根っこに毒があるって知ってました?
ワタクシも始めて知ったんだけど
墓地とかに植えてあることが多いのは
毒のある花を植えてモグラとかを寄せ付けないよーにしたんだって。
出てるところはキレイだけど見えないところで・・・ 悪女!? (笑)


スポンサーサイト

涼を求めて ~後編~

ど~も☆














あ、暑いっ! (●≧∀≦)



昨日の夜、ふと口から出た言葉。
「あぁ、明日っから10月だったらいいのに・・・」


そうです。
クソ暑い7.8.9.月をブッ飛ばして
涼しくなる10月がやって来ないかと
心底思った夏日の夜ですた。


さて。
養老渓谷の後編をお送りいたしやす。
中瀬遊歩道散策を終え、一行が向かった先は





相棒は柴犬さん





お寺、ではなく『粟又の滝(養老の滝)』がある場所。
さっきの場所から車で10分程度だったかな?
養老渓谷の中でも特に有名な場所です。


そしてこの門みたいなところが
粟又の滝への入り口。
ちなみにコチラにも無料駐車場はごじゃりません。
やはり1回500円程度が相場のようです。


では、さっそくレッツラゴ~ ε=ε=ε=(┌  ̄_)┘





相棒は柴犬さん





こげな細い道をちょっとだけ行くと
二手に分かれる道に出くわした。
すると飼い主が決めるまでもなく
勝手に左をチョイスする我が柴犬さん (; ̄ー ̄川
すると





相棒は柴犬さん






岩畳に出た。


ん~
さっきの遊歩道よりいい景色よのぉ~♪



滝は背後の方にあるんだけど
とりあえず先へ行ってみようか?
ってことでほんの少しだけ行ってみたけど





相棒は柴犬さん





行く手を阻むこの流れ。
浅いので渡ろうと思えば行けなくもないが
おそらく『行くべき場所』ではないと思うので
そのままユーターン・・・


って・・・





相棒は柴犬さん





無理だからっ ゞ( ̄∇ ̄;)





相棒は柴犬さん







ねーさん。
そげなマジな顔をしても無理っす。
危ないっす。
ヤバイっす。
戻るっす。


っつ~ことで
先程の分かれ道を右の方へ。





相棒は柴犬さん





見下ろせば滝壺で遊ぶ人たちが。





相棒は柴犬さん





そすて





相棒は柴犬さん





粟又の滝が出現デス。


ここに来たことのある人から
「あんまり期待しない方がいい」と言われておったせいで
期待値が低かったからかしら?
「案外イイじゃん」というのが最初の感想 (笑)


でもさ。
ちょっとこれはやめた方がいいんじゃないかと思ったことが・・・





相棒は柴犬さん





人が二人、岩肌にいるの分かります?


子供が登って遊んでたけど
危なくないのかなぁ?
ワタクシが見てた最中に
一人の子が滑り落ちてましたが
もし頭から落っこちたら・・・ と思うとゾッとします。
毎年暑くなると増える水の事故。
皆様もくれぐれもお気を付けくださいね~


さて、こちらにも『滝めぐり遊歩道』というものがあるので
そちらを歩いてみようと思いま~す。
どれどれ、こちらはどんな感じかしらん。





相棒は柴犬さん





ん~
イイ! ヾ(〃^∇^)ノ






相棒は柴犬さん





なかなかイイ感じだしょ~?
さっきの中瀬遊歩道より
ワタクシは断然こっちの方が好き♪





相棒は柴犬さん





あちらは川で遊ぶという感じではなかったけど
こちらはだいたい浅瀬で危険な感じもしないし
滝に近いほうでは中に入って遊んでる人も多かったですよ。





相棒は柴犬さん





ただやっぱし水の色は
道志川のよーな感動もんではないけど





相棒は柴犬さん




それでも遊歩道をのんびり歩いたり
ちょっと川の中に足を入れてみたり
ってな感じで遊ぶのには十分だと思います (o^-^o)


ワタクシたちも
いいね~ 気持ちいいね~♪
な~んて言いながら
どんどん遊歩道を進んでいきま~す。





相棒は柴犬さん





えぇ
どんどん。
ドンドン。
DONDON。





相棒は柴犬さん





いつまで続くん? (・Θ・;)



永遠に続く遊歩道。
案内板もないもんで
一体あとどれくらい続くのか
さっぱり分からない。


ほいでも山頂までたどり着きたい。
そこにどんな景色が待ってるのか見てみたい。
と思っちゃうのと同じで
(登山と同じスケールで考えてみた 笑)
遊歩道の終わりを見てみたいという欲求がモクモクと。


だもんでエイサラホイホイ
ひとりといっぴき。
だんだん人気がなくなった遊歩道を
ただひたすら歩きます (笑)





相棒は柴犬さん





そして遂に!





相棒は柴犬さん





The end of 遊歩道。


ここでプッツリ歩道は終わり
その先には・・・


特に変わったものはありませんでした (^▽^;)


まぁ、だいたいこんなものだと思ってたけど
終わりを見た、という満足感は
計り知れないものがありますわな (*^m^*)


ほいで、このちょい手前に
また石橋があったんだけどさ。





相棒は柴犬さん





どうやらこれを渡っていくとグルッと1周して
粟又の滝まで戻れるっぽい。





相棒は柴犬さん
            いちお渡ってみた 笑





ほいでもさきほどの中瀬遊歩道と同じで
途中からアスファルト道を歩くハメになるっぽく・・・
確認はしてないけどその危険臭がプンプンするので
今度は「行ってみよう!」ではなく「戻ろう!」と
あっさり決断。


それにここまで結構歩いて来てるから
もうロスはしたくないしね~





相棒は柴犬さん





ってことでユ~タ~ン。
そのまま川沿いの道を
歩いて帰ったひとりといっぴきでございましたぁ~


こげな感じで終了した今回のお出かけ。
中瀬遊歩道ではアスファルト道を歩くことになっちまったけど
滝めぐり遊歩道はとても気持ちよく歩けて
期待値が低かった分だけ満足感は高かったッス (*^m^*)


これからますます暑くなって
柴吉さんとのお出かけは大変になるけど
なるべく涼しいとこをめっけて遊びに行きたいなぁと思います。


あっ、そぉそぉ。
最後にプチ情報をば。


地面からお腹までの距離が短いワンコは要注意です。





相棒は柴犬さん





山からの水で所々こげな状態なので
お腹が汚れちまいますわよん (●≧∀≦)


でも川で遊んで流せばいいかっ♪








来てくれてありがとう o(*^▽^*)o~♪
川には入る気ナッシングだった柴吉さんにピコっとな
↓  ↓  ↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村



登山・キャンプ ブログランキングへ


☆あとがき☆
夏にワンコと遊べる場所。
いいところがあったら誰かおすえて。

涼を求めて ~中編~

ど~も☆












本当は前編と後編で終わらそーと思っておったのだが
なんせ前編もあの長さだったもんで (^▽^;)
中休み的にショートストーリーをお送りいたしやす。


さて。
中瀬遊歩道の散策を終え
車に戻ってきた。
そしてふと目に入った看板。





相棒は柴犬さん





頑張るサラリーマンにはステキな響きの?
出世観音 (^○^)


遊歩道からもユニークな形のこの橋が見えてて
何かしら?と興味があったもんで
ちょいくら行ってみることに。





相棒は柴犬さん





ほぉ~ ちょっと面白い橋ですね~





相棒は柴犬さん





橋を渡り終えると森の中に入り
まだまだ元気ハツラツゥ~な柴吉さんは
グイグイ登ってゆきま~す。





相棒は柴犬さん





すると


ガサガサ  ガサガサ



ウッキッーーーー!



突然のお猿さん出現に 点火!


はい。
オチリに火が付いちまった我が柴犬さん。





相棒は柴犬さん





もう止まれませぬ ( ̄∇ ̄;)



強力なグイグイぶりで
前へ前へ行こうとなさる。


んで。





相棒は柴犬さん





ガン見 (; ̄ー ̄川



日光でもおサルに遭遇することはよくあるけども
そのたびに「お前さんのオチリも赤いんじゃね?」
と思っちまうほど柴吉さんの点火ぶりはスゴイ。


ほいでもそんなことに付き合っておられんので
たいがいブイ~ンと引っ張られて終わるのですけどね (笑)


そすて後ろ髪引かれっぱなしの白黒さんを引き連れて
さらに進んでゆくと





相棒は柴犬さん





本堂が見えてきました。





相棒は柴犬さん





お参りをさせていただき
来た道を戻りま~す。


・・・って





相棒は柴犬さん





まだ冷めとらんのか (●`・ω・´●)



そげな発火中の白黒さんを引き連れて
次の場所へ移動しま~す。


週末は久しぶりに天気のよい関東地方。
みなさまよき週末をお過ごしくださいね~ (^○^)








来てくれてありがとう o(*^▽^*)o~♪
犬VS猿を地で行く柴吉さんにピコっとな
↓  ↓  ↓


にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村



登山・キャンプ ブログランキングへ


☆あとがき☆
コメント欄、閉じております
お出掛け | Comments(-) | Trackbacks(-)

涼を求めて ~前編~

ど~も☆











先日、あやめ祭りに続いて
「一度行ってみたいなぁ」と思っておったところに
柴吉さんとお出かけしてきた。





相棒は柴犬さん





中瀬キャンプ場、じゃなくて養老渓谷へ。


ちなみにこの看板にも書いてござるが
養老渓谷周辺は無料駐車場っちゅ~もんがないみたいだす (◎_◎)





相棒は柴犬さん





まぁね。
それなりに知られておる観光名所だからね。
仕方ないのかも。
ちなみにだいたい1回500円が相場らしいっす。


さて。
そんな有料パーキングに車を止め
養老渓谷を楽しむべく
中瀬遊歩道へ出発じゃ ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ





相棒は柴犬さん





少しだけアスファルト道を行くと
すぐに





相棒は柴犬さん





川沿いに出た♪


事前にゲットした情報によると
中瀬遊歩道をグルッと1周出来るっぽいので
このまま川沿いを進むことにしま~す。





相棒は柴犬さん





・・・って。



すぐに我が柴犬さんに試練が w(*゚o゚*)w





相棒は柴犬さん





飛び石橋の前で固まる柴吉さん。


10キロ抱いて渡るハメなるのか・・・


と、ちょいとゲンナリしたけど
とりあえず試してみっか!ってことで
ワタクシから一歩踏み出してみたら





相棒は柴犬さん





あっさり渡ってくれやした ( ̄∇ ̄ノノ" ヨカッタ


さて。
そんな川を越え少し進むと
さきほどの看板のあった
中瀬キャンプ場がお目見え。





相棒は柴犬さん





どんなところなんだろーと少し興味がありましたが



どーにもこーにも



キャンプグランドと呼べるスペースが見当たりません。



ってか、そもそも


車も入ってこれない、川を横切る必要があるこの場所に
キャンプ道具を運び入れることが出来よーか?


うむ~~~


おっ!



潮来の花嫁さんのよーに船で運ぶのか!


の、ハズもないので





相棒は柴犬さん





BBQだけは出来そーな施設の横を通り過ぎてゆきま~す (笑)

       注)ちょっと荒れた感じがしてるので本当に利用できるかは不明





相棒は柴犬さん





その後も何回か出現した飛び石橋。
橋のところは水深が浅く
万が一ドボンしても溺れることはなさそーだけど





相棒は柴犬さん





好んで落ちる人はいないざんしょ?


いちお
お饅頭顔炸裂で渡ろうとしない連れ、とか
抱っこすると暴れん坊になっちゃう連れ、とかと
ご一緒の方はお気を付けくださいませね~ (*^m^*)





相棒は柴犬さん





さて。
そんな橋とかを渡ってさらに歩いてゆくと
この遊歩道一番の見所に到着。





相棒は柴犬さん





弘文洞跡。


観光協会のHPによると
弘文洞跡とは、約140年前、耕地開拓のため蕪來川を川廻してつくった隧道跡。


だそーだが・・・



なんのこっちゃ (o゜ー゜o)??



よく分からねぇだで
このまま放っておくだ (笑)


そしてそげな見所を過ぎつつ
涼しい遊歩道をまたまた歩いていくと
今度は普通のアスファルト道に出ちまった (・Θ・;) ナンデ?





相棒は柴犬さん





誰かに聞きたくても誰もおらんし案内図もない。
あるのはHPからダウンロードしておいたマップだけ。
ほいでもそれによると
次の奥養老バンガロー村を目指せば
そのまま遊歩道1周を継続できるっぽい。


っつ~ことで。


それを目指して歩いてみることに。
おそらくそのバンガロー村から
また涼しい道に戻れるだろうという期待をもって





相棒は柴犬さん






ひとりといっぴき。
田舎道をテクテク歩きま~す。


いちおね、車もほとんど通らない
民家が点在する道なので歩きやすかったけど
この日はときどき曇るものの
結構太陽が顔を出しとる時間も長い
それなりのいい天気。





相棒は柴犬さん






だもんで結構暑ぅ~ございました (●≧∀≦)


涼を求めて川沿いの道を歩く予定で来た
ひとりといっぴきにとっては
思いっきし想定外の出来事で。





相棒は柴犬さん





「ガンバレー」と我が柴犬さんに
エールを送りながら歩きましたわ。


そすてよーやく辿り着いたバンガロー村。
しかしここで驚愕の事実が。


なんと!
ここから川沿いの道に戻れないとなっ!!!



号泣 (|||▽||| )



誰かに確認した訳ではないが
どう見ても川がない。
ってか川の音さえ聞こえない。
そして先に見えるのは
これまで通りのアスファルト道、のみ。


どうやら1周できることは出来るのだが
川沿いの遊歩道というのは
さっき歩いてきた一部分だけらしい。


こうなりゃ選択肢は2つのみ。
このままアスファルト道を歩くか
戻るか。





相棒は柴犬さん





もう考えるまでもありません。
この季節のワン連れ。





相棒は柴犬さん





戻ります ||liil||liil||li _| ̄|○ ○| ̄|_ il||liil||liil||li



ってなわけで。
またテクテク歩いて
涼しい遊歩道に舞い戻った
我ら一行でございましたとさ。





相棒は柴犬さん





予想外の太陽の下歩きとなっちまいましたが
また人の少ない遊歩道散策を楽しんで





相棒は柴犬さん





駐車場まで戻っていきました。


あっ、そぉそぉ。
この川ですが





相棒は柴犬さん





正直、キレイとは言い難いです ( ̄ェ ̄;)





相棒は柴犬さん





いちお水底は見えるものの
こんな色でして・・・
(ちなみに遊泳禁止)


ちょっとね、清流という感じはしないけど
遠目だったら





相棒は柴犬さん





なかなかだしょ?







来てくれてありがとう o(*^▽^*)o~♪
文句言わずに歩いた柴吉さんにピコっとな
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプ ブログランキングへ


☆あとがき☆
後で気が付いたのですが
この『バンガロー村・弘文洞跡』コースは
いちお反時計回りに歩くみたい。
現地にもそのような注意書きはなかったけど
もしかしたら混雑時に行くときは守らないとダメかもです。


お得感

ど~も☆










本当はあやめ祭りだけで帰ろうかと思っておったのだが
場内でふと見つけたポスターに目がとまり・・・


すぐそばにあった案内所で聞いてみた。


「スミマセン。 ここはワンコ連れ大丈夫ですか?」


すると問い合わせをしてくれて


「大丈夫です」との嬉しいお返事が (^○^)



よっしゃ!行くべ~~~ ε=ε=ε=(ノ^∇^)ノ



ってことで向かった先が





相棒は柴犬さん





紫陽花がキレイらしい二本松寺。


では早速出発じゃ!





相棒は柴犬さん





入り口には案内図が置いてあり
それを見るとちゃんと進むべき順路があるよーです。
所々番号が書いた立て札があったので
それに沿って歩いてゆきま~す。



さてこの二本松寺。
田舎な感じの場所にあるので
ごみごみしていなく
ワンコと歩くにはもってこい♪





相棒は柴犬さん





特にスタートしてからの
最初の道はこげな感じで
左に紫陽花





相棒は柴犬さん





右に田園風景が広がってて





相棒は柴犬さん





歩いてるだけでも気持ちよかぁ~って感じ (^○^)


それにそれに
あまり知られていないせいなのかしら?
人も少ないからとーってもゆっくり観賞できてしまう。





相棒は柴犬さん





人が多かったり
窮屈な感じの場所だと
ワン連れにはきつかったりするので





相棒は柴犬さん





ここではゆっくり写真も撮れて
柴吉さんとのんびり歩けて





相棒は柴犬さん





と~ってもよかったわぁ (*^-^*)



ホントはね
紫陽花は雨に濡れてた時の方が
風情があるというかステキだなぁ~と思うけど





相棒は柴犬さん





そげな日は肝心の?柴吉さんが歩かなくなるからねぇ。
今日はこれでいいでしょうって感じです (笑)


さてそげな田園風景から離れ
今度は境内の中へと入っていきます。





相棒は柴犬さん





そこにも通路に沿って
たくさんの紫陽花が咲いていて





相棒は柴犬さん





とってもキレイでございました。





相棒は柴犬さん








相棒は柴犬さん








相棒は柴犬さん
           ケロケロも雨じゃなくてお休み? 笑





そすて最終地点の本堂までやってきた。





相棒は柴犬さん





ここにはお茶屋さんが出てて
甘味や飲み物が楽しめるようでしたが
ワン連れOK?とは聞く気になれず
和傘の下で写真を撮って終了 (*^m^*)





相棒は柴犬さん





あとは駐車場に戻って終了デス。


こ~んな感じで紫陽花を楽しんだ我ら一行。
予定外の寄り道だったけど
なんだかおまけをもらったよーで
とってもお得な気分なれた
今回のお出かけでした  (o^-^o)





相棒は柴犬さん





また梅雨の晴れ間に
柴吉さんとどこかへお出かけしたいなぁ~と思います!


・・・ってか。


ワテはキャンプに行きたいだよ・・・ (≧∀≦●)


ではでは最後に注意喚起を2つほど。
まんずは





相棒は柴犬さん





お寺の入り口付近にあった看板。
くれぐれもマナー違反はしないよーにね。


それと。





相棒は柴犬さん





ワンコに釘付けになる白黒さんにもね (; ̄ー ̄川


まったくよぉ。
コイツわよぉ。


最後の最後で「ホレ!行くよっ!」と
引っ張られた柴吉さんでございましたとさ。








来てくれてありがとう o(*^▽^*)o~♪
紫陽花よりワンコだよの柴吉さんにピコっとな
↓  ↓  ↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 犬連れ・猫連れキャンプへ
にほんブログ村


登山・キャンプ ブログランキングへ


☆あとがき☆
紫陽花で有名なお寺と言えば
やっぱし鎌倉だけど・・・
こちらでも十分に楽しめました♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。